ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

豪ドル円、第1ターゲット到達&利益確定おめでとう!米ドル円はどう?2018/9/10今週のポジション

8/31金曜日に売りシグナルが出て、ちょうど1週間。9/7金曜日にターゲットの79.164円に到達しました(実際にはちょっと通り過ぎました。)9/3月曜朝に79円90銭台で売って、スプレッドのことも考えて79円20銭台で利益確定すれば、軽く70銭分の利益。

1万通貨の取引だと7千円。
10万通貨の取引だと7万円。
100万通貨の取引だと70万円の利益が

1週間(5営業日)で得られました。

利益確定できた皆さま、
おめでとうございます!


さてさて、次の狙いは米ドル円でしょうか?
ポイントアンドフィギュアチャート自動作成プログラムで作成したチャートを見ながら確認していきましょう。

米ドル円、0.2円枠です。


0.1円枠ではすでに売りシグナルが出ています。
が、0.2円枠だと、まだ大丈夫かな?といったところですね。しかし8/20に記録した110.049円を割れるとしばらく円高になるのかな?と言った状況です。さぁ米ドル円はどうなるでしょうか?




 

<New!!>新サービス! 使い方サポートとは?

<New!!>新サービス!
使い方サポートとは?


・ポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムの基本的な使い方から、
・チャートの見方。ターゲットの計算方法。
・パターンの読み解き方など、

チャットワークのグループチャットを通して、動画などを利用し、
わかりやすく、みなさんの質問にお答えさせていただく。
というものです。


質問の例:1

 枠の設定はどうやって変えたらいいのでしょうか?
 よろしかったら、動画で説明してもらえたらありがたいです。

お答えの動画




質問の例:2

 先ず、水平計算がいまいち分かりません。
 また、垂直計算と水平計算の
 今回はどちらを優先して使うのかも分かりませんでした。

お答えの動画




質問の例:3

 早速の質問ですが、P&Fででたシグナルの だましかどうかの判定はどのようにしたらよいでしょうか。(中略)
 例えばドル/円で8月3日に出たシグナルですが、シグナルが出た時より円安に振れています。8月2日の終値を超えそうですが、超えた段階でだましと判定すべきでしょうか。

お答えの動画



このように実戦的な内容まで、お答えさせていただくサポートになります。



<New!!>新サービス!
使い方サポート申込み方法


Step.1
チャットワークのアカウントを取得してください。
(メールアドレスがIDになります。)
https://www.chatwork.com/


Step.2
チャットワークのアカウントを取得したメールアドレスから、
使い方サポート希望とメールをください。

 <メール記入例>
 件名:使い方サポート希望
 本文:京都太郎(キョウト タロウ or KYOTO TARO)


Step.3
グループチャットの招待リンクを送信しますので、
グループに入って、質問などお寄せください。


豪ドル円要注意!2018/9/3今週のポジション

9月相場に入り、いきなり豪ドル円に売りシグナルがでました。ポイントアンドフィギュアチャート自動作成プログラムで描いたチャートを確認していきましょう。

豪ドル円、基準枠です。
ポイント&フィギュアチャート

ちょうど先週末に売りシグナルが出て、そのまま長らく続いたレンジ相場の下限80円台を割り込んだところです。この場合ターゲット自動計算機能では80.064円というターゲットが出ていますが、あっさり到達。

しかしチャートパターンをよく見ると5列計算したいところで、その場合。80.664-1.5=79.164円。さらに2倍枠の場合は77.664円というターゲットがでてきます。これが為替王さまの言われる「下値メドは近いところで79円近辺(中略)短期間で77円あたりへと下落が拡大」と言われる根拠だと思われます。

豪ドル円は長らくレンジ相場が続いていて、それはそれで儲けることができたのですが、久々に大きく動くかも?といったところです。77円台まで行くかどうかわかりませんが、2円以上動くビッグトレードのチャンスかも知れませんので、豪ドル円をしっかり売り浴びせていきましょう。

 

トルコリラ大暴落でも2日で200万稼ぐ方法。2018/8/18今週のポジション

いやぁ~今週はトルコリラが大変でしたね。
僕もチャート分析では18円割れて、17円台に突入するかな?と思っていましたが、なんのなんの一時的に15円台を記録。

しかし為替王さまのブログでも「チャート分析の観点では、売られ過ぎ」と、ありましたので、
僕も自分のチャート分析と為替王さまの言葉を信じて、反発し始めた16円台半ばで買いに走りました。

そして約2日後、スマホでレートチェックした際に、18円台半ばまで反発していました。


おぉ~!!と思い、すぐさま決済。約2日で2円分の利益を得ることができました。


1万通貨の取引だと2万円の利益。
10万通貨の取引だと20万円の利益。
100万通貨の取引だと200万円の利益
が得られました。

本当にありがとうございます。
また、ごちそうさまでした(^^)。


いやぁ本当にチャート分析は、毎日やっておかないとダメですね。
今回のトルコリラ大暴落も、チャートを見ていなかったら手も足も出なかったと思います。

秘伝チャート(通称:禁断のプログラム)の威力が発揮された場面でした。
今回利益確定できた皆さま、

おめでとうございます!



画像はトルコリラ円、0.1円枠です。

2018/7/23今週のポジション

大変ご無沙汰しておりました、為替王子です。大阪北部地震のあと、西日本豪雨災害や、記録的な猛暑。僕も正直、疲れて、しばらく、ぐったりしておりました。

でも、まだまだ儲けていきたいので、しっかり相場分析していきましょう!
まずは米ドル円の動きを振り返ってみるところから。
米ドル円、2倍枠です。


5月6月と長らく保ち合い相場が続き、シグナルはちょこちょこ出るものの、なかなかググッと伸びてくれませんでした。そんな中、メドになっていると思われる、5月の高値111.026円を7/10の買いシグナルでやっと越えてきました。そして終値ベースでは、7/17に112.859円まで上昇。

2倍枠だと、112.671円というターゲットが出ていましたので、そこまでしっかり到達しました。
7/10にシグナルが出た終値近辺の111.10銭台で買って、ターゲットの112.60銭台で売れば、この1週間で、

1万通貨だと1.5万円の利益。
10万通貨だと15万円の利益。
100万通貨だと150万円の利益

転がり込んできましたね。

利益確定できた皆さま、
おめでとうございます!


その後、先週末にトランプ大統領の発言のせいなのか、米ドル円相場が急落しましたが、先ほどのメドになっていると思われる、5月の高値111.026円は割り込んではいません。

今後は為替王さまも書かれている通り、下は111円近辺。上は先週の高値112.859円を超えてくることができれば、さらに円安トレンド続くと思われます。今後もしっかりチャート分析していきましょう。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。