ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

ギリギリ円高ターゲット到達!利益確定できた皆さま、おめでとうございます!

為替王さまのブログで、円高ターゲット到達、勝利宣言が出ていますが、皆さまは無事利益確定されましたでしょうか?

今回、急な下落だったためか、各社で差があったみたいで、6/14の安値は、M2Jのデータでは、108.67円。セントラルさんのデータでは、108.792円。その差、0.12円。

僕は裁量トレードはセントラルさんでしていまして、108.8円で利益確定の指値をしていたのですが、ヒットしませんでした。これはヤバイと思って、スマホから指値をキャンセルし、成行きで決済。109円付近で無事利益確定しました。M2Jさんならヒットしてたんでしょうけど。

当初のターゲットと10銭ほど、枠で言うと1枠違いなので、ターゲット到達とみなしていいのでしょうが、今回のトレードは微妙でした。確実に利益確定しようと思えば、各社のスプレッド+1枠か2枠くらい手前で利益確定するのが着実な方法になるのかな。

とりあえずは、1円40銭分ほどモノにできましたので、今回無事利益確定できた皆さま、
おめでとうございます!



2017/06/12今週のポジション

今週はユーロ円を、ポイントアンドフィギュアチャート自動作成プログラムで描いたチャートでみていきましょう。

ユーロ円、2倍枠です。


5月中旬からの保ち合いが崩れてシグナルがでてますね。しかしターゲットが120.381円ということですが、為替王さまのブログでは「120円を割れて、119円を目指す展開が想定されます。」ということなので、なんで?と思ってる方もいらっしゃるのでは、と思います。

これは同時に米ドル円の円高も進んだ場合、ということではないでしょうか。ユーロ円単体だと、120.381円ですが、米ドル円が当初のターゲット108円台まで進んだ場合、ユーロ円も1円分くらい足を引っ張られる、ということで、しばらくは全体的に円高の流れということでしょうか。



2017/06/05今週のポジション

6月最初の週、ちょっと円高で終わりましたね。またポイントアンドフィギュアチャート自動作成プログラムで描いたチャートを見ながら確認していきましょう。

米ドル円、基準枠です。


ちょうど、先週の終値で2回目の下落シグナルが出てるのは気づいておられましたか?自動計算では3列になってますが、BM列までの、7列で計算すると、108円60銭台のターゲットがでますよね。為替王さまも「108円台に向かう可能性は比較的高い」と書かれておりますように、とりあえずの目標、ターゲットは108円60銭台ということになります。

スプレッドとか確実に利益確定するために、少し手前の108円80銭を目標とすると、終値付近でエントリーした場合、期待できる利益は1円60銭分。逆に動いた場合、損切りラインが111.371円なので、そこから計算できるリスク、想定される損失は約1円分ということになります。

期待できる利益は1円60銭分。想定される損失は約1円分。今年の大きな流れも円高方向なので、順張りのいい勝負、儲けやすいチャンスと思いますが、さぁ、どうなりますでしょうか。

米ヤフーファイナンスの残念な仕様変更。FTSE100の時系列データがなくなりました。

5月中旬から、米ヤフーファイナンスのデータ提供方式が変更になったもようで。そして残念なことに、英FTSE100の時系列データがなくなっていました。独DAXはあるんだけどね。これから追加されるのかな?その変更に対応する形で、米ヤフーファイナンスバージョンをリリースしましたが、データは各自ダウンロードしてもらう仕様になっています。

やっぱりプログラムでデータ自動取得はサーバーに負荷かけるのかなと思いつつ、今のご時世、数百キロバイト程度のCSVデータごとき、なんぼの負荷やねん、とも思いますが、やられる側からしたら、イヤなもんでしょうね。ボット対策とかされたら、1発アウトですし。

ここに無料データの悲しさがありますね。

世の中にはブルームバーグのように、データ提供でお金を取ってる会社もあれば、ほとんどのFX、証券会社は口座を持ってる顧客にのみデータや、チャートが見られるサービスを提供しています。そんな中、ヤフーファイナンスをはじめ、セントラル短資さんや、M2Jさんは口座持ってない人でも、無料でデータをダウンロードできるようにしてもらってる貴重な存在だと思います。ここで改めて感謝の言葉を書き記したいと思います。
いつも、ありがとうございます。

ポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムver.810 アメリカ ヤフーファイナンス バージョンの使い方

今回新しく、アメリカ ヤフーファイナンス バージョン が、できました。

これは今回、米ヤフーファイナンスがデータ提供の仕様変更したため、それに対応したバージョンとなります。
バージョン7の時代に、NYダウバージョンというのがありましたが、それを改造したものになります。


使い方は、
1、データをダウンロードする。
2、データを読み込ませる。
3、チャートを描く。
という3ステップになります。



Step 1
米ヤフーファイナンスからデータをダウンロードする。

日経225と、NYダウの時系列データのリンク貼っておきます。
日経225:https://finance.yahoo.com/quote/%5EN225/history?p=%5EN225
NYダウ:https://finance.yahoo.com/quote/%5EDJI/history?p=%5EDJI

上記のリンクにアクセスすると、こんな画面になると思います。
日経225の場合(クリックしたら大きく表示されます。)
170601img1.png

まず、1 の Time Period の欄を確認し、今日から1年前までの期間が表示されているか、確認します。
表示されてなかったら、下向き矢印をクリックして、1年前の今日の日付を選択します。


そして、
2 の Apply をクリック。その後、
3 の Download Data をクリックすると、
ファイルを開くか、保存するかと聞いてきますので、
CSV形式のまま、保存してください。


するとダウンロードフォルダなどに、下記のような名前のファイルがあると思います。


ちゃんとダウンロードできていることが確認できたら、次のステップでデータを読み込ませます。




Step 2
Sheet1のデータ読込ボタンを押す。

禁断のプログラムの「Sheet1」を見てください。
データ読込ボタンがあると思いますので、これを押してください。




するとファイル選択画面が出てきますので、先ほどダウンロードしたファイルを選択し、
下の「開く」ボタンを押すと、ほんの一瞬でデータ読み込みが完了します。



ちゃんと読み込まれているか、確認してみましょう。

禁断のプログラムの YFdataシートを開いて、201行目のI列と、M列のセルを見てください。
取得したデータの最新行と同じでしょうか?
同じであれば正常にデータ読み込みが完了していますので、次のステップに移りましょう。

※このプログラムは、1年分ダウンロードしたデータから、最新行を検索し、
そこから直近200日分の終値データのみを取得し、読み込むようになっています。




Step 3
データ読み込みが、無事終わったら「チャート描画」ボタンを押す。


すると、ほんの10秒足らずでチャートが描き終えると思います。


途中でエラーなどが出た場合や、うまく動かない場合などは、下記までメールください。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)