秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

NZドル円、豪ドル円の行方

今朝の為替王さまのブログでは豪ドル円とNZドル円の下落の可能性について書かれていましたが、チャートを見ながら確認していきましょう。

まずは今朝、下落シグナルのでたNZドル円、基準枠から。


よく見ると2回目の下落シグナルなんですね。1回目は4/10(4/11の朝)に出ています。ターゲットはどちらも87円台前半となっていますが、このチャート形状だと、2回目のターゲットは悩みますね。とりあえずは、第1ターゲットの87円台前半を狙っていきましょう。

次に豪ドル円のチャートです。
20140416img2.png

こちらは、ほんの10銭ほどの差でシグナルはでていませんが、
(正確にはシグナルが出るためには16銭下がる必要がありますが・・・)売買ジャッジの流れも考えますと、ヤバイですね。

この状態から、明日の朝、4/8の終値95.266円を下回って、下落シグナルが出たと仮定すると、ターゲットは4列1.2円分の下落エネルギーが計算できますから、95.266-1.2=94.066円となり、為替王さまも書かれているように「最低でも94円から93円台突入・・・」ということは想定しておきたいです。

しかし、最近ダマシでよくやられてますからね~。
このチャート形状、せのびの第2段階ともとれますしね。

なにかの好材料がでて、BM列の長さ分、急騰するとか?
そうなったら売りポジション持ってたら恐いですよね。

ということで、豪ドル円は方向性がしっかりするまで様子見ですね。

スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する