秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

今週の反省

昨日も書きましたが、今回のトレードの反省を書きたいと思います。
1/9明け方の話です。


秘伝チャート(ポイントアンドフィギュアチャート)で、1/3の終値、113.849を下回ると売りサインが出る状況でした。
そんな状況の中、1/8の夜中、1/9の明け方にスマホからレートチェックしたら113.849を下回っていたので、
「これはひと足先に、売りに行こう!」と早合点してしまいました。(今思えば、早く売りにまわることで少しでも利益を増やしてやろう!と欲に駆られていたと思います。)

そして、1/9の朝、秘伝チャート売買ジャッジ自動作成プログラムを起動すると秘伝チャートはギリギリ持ちこたえていましたが、売買ジャッジマイナスへ。ここで売りポジションを建ててしまいました。

翌日、1/9終値は114.70銭台と約1円ほど上昇。しかし売買ジャッジのマイナスはまだ大きくなっていましたし、損切りライン(買い転換ライン)は、1/4の115.20銭台と認識していたので「まだ下がるはずだ!」と、さらに売りポジションを積み増してしまいました。

ここも間違いでした。

そもそも、1/3の終値、113.849を下回っていないので、買い継続なんです。
秘伝チャート売買ジャッジ、どちらを優先して見るのか?
と、いうと、秘伝チャートなんです。

そういう基本を忘れて、売買ジャッジだけ見て、早合点、先走りして売りポジションを持ってしまったこと。
さらに、後日になっても間違いに気づかず、秘伝チャートを反対に見ていたこと。売買ジャッジに捕らわれすぎていたことが、今回の失敗の原因と思います。
反省。
スポンサーサイト
2013年01月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと
コメント

管理者だけに表示する