ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

ユーロ、豪ドル、カナダドルで売りシグナル。

米ドル円は粘ってるんですが、ユーロ、豪ドル、カナダドルで売りシグナルがでてしまいました。下の一覧表をご覧ください。今、開発中の「ver.504」の一覧表です。


みなさんのお手元にある「ver.503」では、シグナルが出た場合、ただ単に「0」が表示されるだけでしたが、今、開発中の「ver.504」では、日付と何回目のシグナルか、が表示されるようになり、背景にも色がつきます。

上の画面の場合、EURUSD1では、2/26の終値で1回目の売りシグナル点灯。AUDUSD1の場合は同じく2/26の終値で2回目の売りシグナル点灯。という意味になります。


こうやって各通貨を一覧表で見わたすと、売買ジャッジの数値はまだ黒ですが、ユーロ、豪ドル、カナダドルで売りシグナルがでてしまいました。

その中で興味深いのは、ポンドが米ドルと同じく粘っている点。
またNZD/USDに関しては買いシグナルが出ている点。この2点です。

最近のポンド円は米ドル円と似た動きをするようで、それで粘っているのでしょうか?また今まで豪ドルと似た動きをすると言われていた、NZドルも最近はその傾向が違ってきているのでしょうか?

こういう秘伝チャートと売買ジャッジが逆向きだと素直に売りにいけないというか、難しいですね。それに今夜と明日と、どちらも日本時間で22:30にアメリカの重要経済指標発表もありますし。んーどうしたものやら・・・。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2014年02月27日 22:15:53 編集
No title
キウイと豪が違うのは
キウイが今月利上げの予想があるのでその影響があると思いますよ
壱 URL 2014年03月03日 21:44:48 編集

管理者だけに表示する