ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

バージョン401で不具合が発見されました。

大変申し訳ありませんが、とある方からのご指摘により
バージョン401で不具合が発見されました。
ただいま修正版を開発中です。

少数点の計算で、計算結果が場合によって違う。
それによりチャートが1枠ズレる現象が確認されています。

以前のバージョン2では正常に動きますので、
正式版お求めいただいた方には、修正版ができるまで、
バージョン2をお使いいただきますようお願いいたします。


どんな不具合かと申しますと・・・
これは、エクセルのマクロをお使いのみなさまにも一度試していただきたいものですので、画面写真付きで紹介したいと思います。

まずは新しいブックのA1セルに94.3、A2セルに0.1を入力し、
A3のセルには、A1の内容をA2で割り、INT関数で整数化する数式を入力してみてください。

答えは合っていますね。

では、これをマクロで書いて見ましょう。
マクロの編集画面から、下記のようなマクロを入力してみてください。
同じくA1の内容を、A2で割り、INT関数で整数化し、となりのB3セルに入力します。


一見、結果は同じになるように思えます。
ではマクロを実行すると・・・。



あれ!?
答えが違いました!

エクセルって、注意しないとこういうことが起こるんですよね。
こちらの記事がさらにくわしく、わかりやすいと思います。

日経PC21、小数計算で発生する「誤差」
http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/special/gosa/eg1.shtml


対策は10倍、100倍するより、ROUND関数で丸めることになると思いますが、僕よりくわしい方がいましたらお知恵拝借したいです。

修正版、出来上がり次第、このブログで発表いたします。
正式版お求めいただいた方には、メールでお知らせいたしますので、
もうしばらくお待ちください。
スポンサーサイト
コメント
Excelの誤差…初めて知りました。お体に気を付けて、マイペースで頑張って下さい。
 URL 2013年11月17日 21:41:16 編集

管理者だけに表示する