秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

高速描画!ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロ完成!

みなさま、お待たせいたしました。
高速描画!禁断のマクロ完成しました!

すべての為替王ファンに贈る、ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)
+売買ジャッジ自動作成マクロ(通称:禁断のマクロ)を開発いたしました。

このポイント&フィギュアチャートは手書きで作ると、けっこう手間がかかるんですよね。
せいぜい2~3通貨ペア分、作成するのが精一杯じゃないでしょうか?

しかし、そんな苦労とも、もうおさらばです。


このマクロを使えば、10通貨ペア、各3種類、
合計30枚のチャートがほんの数分でできあがります。

本当はもっといろんな通貨ペアもチェックして投資のチャンスを得たい!
と思っていた方や、毎朝のチャート作成に追われていた方には、
最高のものが出来上がりました。

作成できる通貨ペアは、USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、GBP/USD*、AUD/JPY、AUD/USD、NZD/JPY、NZD/USD、ZAR/JPYの10通貨ペア。(M2JバージョンのGBP/USDは、GBP/JPYの値をUSD/JPYの値で割って算出しています。)

さらに各通貨ペアごとに3種類の枠設定でチャートを描くことができますので、基準枠と2倍枠、さらにもう1枚大きな枠設定や細かな設定で同時に描くことができます。

使ってみたい!という方は、メールの題名に「禁断のマクロ希望」とお書きになって下記のあて先までメールください。お試し版ダウンロードURLをメールにてご案内いたします。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)



今回のバージョンの特徴をご紹介したいと思います。

今回も3つのバージョンがあります。
平日、月曜~金曜日の相場チェックにセントラルバージョン。
為替データが更新されない土日には、M2Jバージョン。
そして日経平均やNYダウ、また長期のチャート作成には凡用バージョン。

以上、3つのバージョンを、使いこなして資産倍増にお役立てください。


今回のバージョンから、チャート上に売買シグナルが、
お好きな文字、マークで表示できるようになりました。

具体的には、Sheet1の、C18、D18のセルに入力した文字がチャート上にシグナルとして表示されます。
(下はM2Jバージョンの画面です。)


さらにチャート上で
シグナルが出た日付が確認できるようになりました。

Sheet1の、B18のセルに数字の「1」を入力しておいていただくと、シグナルのセルに赤いマークがつき、そのセルにマウスを持っていくと(ポイントすると)コメントの形で日付が表示されます。

シグナルのセルに赤いマークが入ってると思いますが、
「あれ?このシグナル、いつでたんだろう?」という時にチャート上で簡単に日付の確認ができるようになりました。
下の画面写真をご覧ください。

もちろんこれも表示のON/OFFが可能です。B18のセルに数字の「1」を入力すると表示ON。「0」を入力するとOFFになります。


さらに今回のバージョンから、1通貨ペアあたり、3枚描画としました。

今までは1通貨ペアあたり、2枚でしたので、基準枠と2倍枠のチャート分析しかできませんでしたが、今回から3枚描画ですので、さらに大きな枠や細かい枠の設定が可能です。

3枚も要らない!という方のために、3枚目の枠設定に「0」を入力しておけば、3枚目は描きませんので、今までどうり2枚描画としてもお使いいただけます。


そして今まで以上の高速チャート描画!!
1通貨あたり3枚、合計30枚のチャート描画が、わずか数分で出来上がってしまいます。
(画面表示OFFの場合)画面表示ONでも、従来以上の高速描画!

チャート描画中の画面表示のON/OFFは、D20のセルで可能です。数字の「1」で画面表示ON。「0」でOFFです。

くわしい使い方などは、下記のページでご案内しております。


使ってみたい!という方は、メールの題名に「禁断のマクロ希望」とお書きになって下記のあて先までメールください。お試し版ダウンロードURLをメールにてご案内いたします。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)


関連記事
ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロ公開!!
基本的な使い方
使い方その1(M2Jバージョン)
使い方その2(セントラルバージョン)
禁断のマクロ、Q&A
使い方その3.1(米ドル円長期チャート作成)
使い方その3.2(日経平均、NYダウのチャート作成)



スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する