ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

米ドル円、豪ドル円、そして日経平均の行方。今週のポジション2019/05/20

米ドル円や日経平均は、なんとかかんとか…という感じの1週間でした。今週はどう動くのか?重要ポイントをポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラムで確認していきましょう。

まずは米ドル円、基準枠から。


あわや、109円台も割れるのか?と思いましたが、なんとか110円台まで反発してきたところです。しかし110円台には節目(2/15、2/26、4/10の終値)も多いので、この辺が要注意なポイントになります。また円高/ドル安方向では109.305円が重要ポイントで、ここを下回ると更なる円高に要注意となります。





次に豪ドル円。これは2倍枠です。


すばらしいチャートですね。一方的にガツーンと下落しています。
豪ドル円は長らくレンジ相場が続いていたので、最初の売りシグナルもダマシかな?と思っていましたが、77円台前半まで下がってきた時からでも売り仕掛けてたら、すでに値幅2円分近くとれています。
1万通貨だと2万円
10万通貨だと20万円
100万通貨だと200万円

相当の含み益が乗ってるという状態です。

いやぁ~この先どこまで下がるのか?
為替王さまの言うとおり70円や、更にそれを下回ることもありえるのでしょうか?
もしそうならば、今から売りにいっても、5円分はとれる!?(100万通貨だと500万円とれる)ということでしょうか?





最後に日経平均。


これも2万1千円近辺に節目がたくさんあるので、ひとまずはそこで反発したというところです。
この後も、2万1千円近辺が重要で、下回ってしまうと大きく下落する可能性も出てくるといった状況です。

スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する