秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

豪ドル円、NZドル円の急落、GETできましたでしょうか?

僕は・・・できませんでした(泣)
チャート画像と共に分析していきましょう。

ま、少しはGETできたんですけどね・・・

今回は売りシグナルが連続する局面で、僕の苦手な局面でした。
これは5/31のNZドル円のチャートです。
20130531nzdjpy10.png
5/16の終値が、5/14の終値83.88を下回ったので1回目の売りシグナルとみなす。
直前の買いシグナルがBEの列なので、6列分のエネルギーがあるとすると・・・
0.1x3x6=1.8、83.88-1.8=82.08、が、最初に出たターゲットでした。

しかし、この売りシグナルがでた5/17の朝には83円30銭台まで下落していたので、僕はIFD注文で、83.5売り82.5買い、という注文をしました。

いつも確実に利益をGETしたいために、ターゲットよりもかなり手前で利益確定しています。

ここまではよし、としましょう。

その後、5/21の折り返しをはさんで、5/23の終値82.98で、10銭枠では、2回目の売りシグナルがでます。このときのターゲットの計算方法ってどうなるの??

6/1の記事では、
投資マニュアルを使って分析を始めたばかりの読者のTakaさんから「80.28円の下落ターゲットが出ているがこれは正しいのか?」といった主旨のメールを頂戴して掲載しました。私の手元チャートでもたしかにターゲットのひとつとして「80.3円あたりが出ます」とお答えしました。


ここがよくわかりません。チャート形状の認識不足なんだろうか???
スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する