秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

5/17の豪ドル(AUD/USD)急落について・・・

5/17の「豪ドル(AUD/USD)急落についてQ&A特集」で、とても参考になる記事がありましたので、引用させていただきます。
引用元>http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/51949649.html

----------------------------------------
(中略)

さて質問なのですが、AUD/USD, NZD/USDの2倍枠でそれぞれ0.980(5/9)、0.800(5/10)という売りターゲットを算出したのですが、出た当初はあまりに大きいので間違いだろうと思っていました。しかし、今それぞれターゲットに向かってまっしぐらに下落を続けています。もちろんポジションは取っていないのですが、これはありのターゲットだったのでしょうか?

もうひとつ、EUR/JPYの計算で、95pgの方法で131.99円を、99pgで131.68円も出ていたのですが、やはり怖気づいてノーポジションでした。ただ、131.99円のターゲットはブログでは触れられていなかったので、私の計算間違いのような気がしています。。。

まだまだ、自信が持てず、取引に消極的になるばかりしていますが、今度こそ徐々に復帰して行きたいです。

そんな状態で、最近たくさんチャンスを逃しているような気がして、残念で仕方ないですが、焦らず、でも怠けず、裁量でもぜひ成果を出して行きたいです。

これからも、よろしくお願いいたします。
(E.T.さん)
----------------------------------------

E.T.さん、こんにちは。

まず、データが取得できない通貨ペアについては、自分で合成するのがおススメです。たとえばUSD/CADの為替データが欲しい時は、USD/JPYとCAD/JPYを取得すれば、その割り算で算出できます。

さて、AUD/USD予想について。
連続する売りシグナルで、やや難易度が高かったと思いますが、私の見方としましては、まず、先月下旬に2回目の売りシグナルが点灯した当時、『2012年版』P.95の手法により、1.015が出ました。ここまでは当時ブログでもご紹介したと思います。ただその後、下げ渋って途中少し反発する場面もあって保ち合いを形成して、最終的にGW明けに再度売りシグナルが点灯して下方に崩れる形となりました。

ですから、ここでは、当時の1.015を第一ターゲットに据え置きつつ、第二ターゲットとして4月下旬の売りシグナル点灯からの相場エネルギーを計測したいです。これにより0.994あたりが出ました。実戦的な短期トレードの観点では、私は第二で利益確定。

もし4月中旬以降の相場エネルギーもガッツリ計測するなら、最大ターゲット0.982が出ていました。おそらくE.T.さんのターゲット0.980も同じ計算方法だと思います。

結果的には、昨日まさかの最大ターゲットに到達しましたね。
E.T.さんの見立ては完璧でした。お見事というほかありません。素晴らしいです。

ターゲットとして「あり」か「なし」かでいえば、もちろん「あり」ですが、実戦の観点では、手前のターゲット(1.015や0.994など)から徐々に利益確定を進めてポジションを落としていくのが、一般論としてはベターかなと思います。



スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する