ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

基準枠と2倍枠でのシグナルの違い。ユーロ円

寒くなりましたね~。
でも寒さにもまけないで、今週はユーロ円で興味深いパターンが出たので、一緒に確認していきましょう。

ユーロ円、基準枠です。


先週金曜日の終値、127.683円で、きれいにシグナル出てますね。
画面では写ってませんが、BR列の上の方にもシグナルがあるので、5列で計算されています。


で、次が2倍枠です。


こちらはシグナル出てませんね?
シグナルの基準になるのが、1/12の終値、127.747円です。

基準枠では、枠1つ分下に突き出て、シグナル発生となるのですが、
2倍枠だと、同じ枠に収まってしまって、シグナル発生とはなりません。

とはいいながらも、直近安値、1/12の終値、127.747円を下回っているので
シグナル発生とみなすべき状況です。

為替王さまも1/18の記事、今日のポジションで、
ユーロ円なら目先の急落メドは、1ユーロ=124~123円台あたり。

と、書かれていますが、基準枠では全然とどかないターゲットで、
2倍枠での計算と、みることができます。

ターゲットが124~123円台、損切りポイントが128円台半ばですから、
期待できる利益が、約2.5円~3円分。逆にリスクは1円分ほど、ということで
なかなかいい条件での勝負になると思います。

スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する