秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

お盆の円高、どうなるか?

お盆に近づいてきましたね。今日からお休みされている方もいるのではないでしょうか。
このお盆の円高のチャンスをものにすべく、各チャートを確認していきましょう。

まずは米ドル円。


為替王さまも書かれているとおり、何か月もつづく101円台の水準を割り込まないと、まー動かないでしょう。ということで、米ドル円はこれまで。


つぎにポンド/ドル(GBP/USD)、2倍枠。


まだまだ下がりそうなチャート形状ですね。
自動計算のターゲットで1.66台半ば。基準枠だと1.67台前半のターゲットが出ています。
為替王さまが書かれている「最悪の場合、1.65台へ・・・」というのは、せのび(垂直)計算で、7/15の1.71421から、8/1の1.68279の下落幅(0.03142)を、8/5の終値1.68853から引くと、1.65711と、1.65台のターゲットが出てきます。
ちょっと押し目狙いで、1.687位から売り浴びせて、1.657まで下落したら300pipsも取れますが・・・、捕らぬ狸のなんとやらです。


次にユーロ/ドル(EUR/USD)


ユーロ/ドルは微妙ですね。確かに基準枠では2回目の下落シグナルが出て、せのび計算も適用できる場面ですが、2倍枠ではターゲット到達。そしてその後、反発と、エネルギーを出し切った形です。確かに上昇シグナルは出てないし、下落シグナル継続中ですが・・・これは微妙ですね。


最後に豪ドル/ドル(AUD/USD)


2倍枠でも2回目の下落シグナルということで、これから下がる感じです。為替王さまの言う、0.91台~0.90台まではわかりませんが、0.92割れくらいは行くんじゃないですか?

以上、お盆の円高をしっかりものにして乗り切りましょう。
スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する