ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

昨夜の米FOMCは、

昨夜、注目された米FOMCは、発表直後は少し荒れましたが、ひと晩明けてみると、さほど大きな動きはなく、平穏に通過した感じですね。

そんな中、地味にEUR/USDと、NZD/USDで上昇シグナル。昨日はCAD/JPYで上昇シグナルが出ました。

EUR/USDについて、為替王さまは6/11の今日のポジションで「下落ターゲットは、ズバリ1.33台。」と書かれていましたが、基準枠を重視するなら、この上昇シグナルをもって損切りとなります。2倍枠では下落継続ですから、なんとも難しいですね。

この上昇シグナルがダマシかも知れませんし、ユーロに関しては、マイナス金利の導入や、量的緩和など金融緩和を実施するかもしれませんから、長期で見ると下落圧力があると思います。

ですので長期では下落傾向で売り継続。短期では多少反発期待で買い。というところではないかと思います。

スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する