秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

ひとりごと・・・FXについて。

先日から与沢翼氏の破綻が話題になっていますね。
公式ブログの4/26の記事の中で、

「弊社グループの役員に、自分も投資をしているからということで紹介された月利5~10%という海外FXに、香港にまで行って1月上旬に投資をしたところ、1月末ごろには利益が出るどころか1か月で元本の90%を失ったと言われ、多大な損害を出してしまいました。」

月利5~10%という海外FXって、なんですか??
そして約1ヶ月で元本の90%損失。

僕なら運用方法などをくわしく調べますけどね。
そして調べた上で、投資資金の10分の1くらいを投資します。
その投資で、自分が破綻に追い込まれるようなことがないように。

僕は、自分でFXや投資などして失敗するのは仕方がない、勉強不足だったと思えますが、他人が運用するものや、仕組みがわからないシストレなどの自動プログラムに投資するのは気がすすみません。

そして、もうひとつ・・・
日本で一番ポンドを持つ男
10億円の資産が2カ月で消えた理由


この記事の中で、
「同年(2007年)7月20日のピーク時の磯貝さんのポンドの買いポジションは1億ポンドで、当時の為替レートで計算すると250億円。その証拠金が磯貝さんの実質的な資産でありで、10億円に達していた。」

ん?と思ってM2Jのデータで調べてみました。
2007年7月20日のポンド円ですが、高値が251.11円。終値が249.12円でした。約250円として、1億ポンド円のポジションを10億円の証拠金で持っていた、ということですね。レバレッジ25倍!

そして2ヵ月後の9/20の終値は230.39円。約20億円分下落。含み益が減っただけならまだしも、含み損になっていたら大変なことですよ。

それにしても1億ポンドって。あのジョージ・ソロス氏が1992年にポンド売りした際も、100億ドル相当だったらしいですからね。当時とは経済状態も規模も違うでしょうけど・・・。すごいですね~。

その後、どうなったかは記事を読んでください。
お金と人生。いろいろ考えさせられますね。
スポンサーサイト
2014年05月05日 | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと
コメント

管理者だけに表示する