ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

大阪で震度6弱、吹田市は震度5強、とりあえず無事です。

今朝、大阪で震度6弱、吹田市は震度5強という地震がありました。ちょうど家にいたのですが、小物や高いところに置いてある物がちらかった程度で、特にケガもなく、無事でした。とりあえずご報告まで。
スポンサーサイト
2018年06月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

2018/06/18今週のポジション

今週も始まりましたね。またポイントアンドフィギュアチャート自動作成プログラムで作成した、チャート分析から初めていきましょう。

米ドル円、基準枠です。


シグナルは出ている状態ですが、5月の高値111.026円と安値108.708円の間で、保ち合いが続いている、と見ることができます。このどちらかを越えてこないと大きく動く、ということはないのかなぁと思われます。



今回は、久々に豪ドル円も見ていきましょう。こちらはスマホ版ポイントアンドフィギュアチャート自動作成プログラムで作成した、チャート画像をご覧ください。


こちらも徐々に切り上がってはきていますが、大きな保ち合い(80~84円)の中と見ることができます。この範囲を超えてくると大きく動くと思われます。


 

2018/06/11今週のポジション

しばらくご無沙汰しておりました。ポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムの開発、改良に時間をとられてました。
また今週から、しっかり相場分析していきましょう。

まずは、米ドル円、基準枠から。


前回の5/15のシグナルでターゲット到達してからは、良く言えば安定している、言い換えれば動きのない、保ち合いに入っています。上下のメドもわかりやすいですよね。上が110.197円、下が108.708円が節目になっています。

下はスマホ版(WEBアプリ版の画面です。)




次に今回は日経平均を見ていきましょう。20円枠です。


6/7にピークをつけて、少し反落した、と言った状況です。
画像では小さいですが、皆さまお手元のチャートを大きく見たら、為替王さまの言われるように、二番天井つけたのかな?と思われるようなチャート形状になっています。しばらくは22000円台後半でうろうろするのかなと思われますが、どうなるでしょうか。
下はスマホ版(WEBアプリ版の画面です。)


やっぱりチャートは毎日見ないと、波に乗り遅れたりしますので、皆さまもしっかりチェックしてくださいね。


 | HOME |