ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

2018/03/29今週のポジション

待ちにまった、米ドル円の買いシグナルがでました。今年は年始からいきなり円高でしたからね。それでは、ポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムで作成したチャートを見ながら分析していきましょう。

米ドル円、基準枠です。


ちょっと、いびつな形状ですが、このパターンだとBE列からの6列計算したい場面ですね。すると、0.1x3x6列=1.8。106.527+1.8=108.327円というターゲットが出てきます。2倍枠だと、もう少し先のターゲットがでると思います。

いやぁ~待ちにまった買いシグナルですから、ターゲットまで届いて欲しいですね。


それと今回はスマホ版の画面も合わせて掲載しておきます。


なんともシンプルな画面で、昔の8ビットコンピュータを彷彿とさせるようなチャート画面です(笑)

このバックがオレンジ色の「B」がBuy、つまり買いシグナルを表しています。スマホでタップするとターゲット表示されますので、スマホ版でもお試ししてください。

さぁ、米ドル円、どこまで上がるでしょうか!?


スポンサーサイト



2018/03/20今週のポジション

為替王さまの記事で、NYダウがヤバい、ということが書かれてありましたが、どうなっているのか?
スマホ対応WEBアプリ版、秘伝チャート&売買ジャッジ自動作成プログラムでチェックしていきましょう。

まずは、シグナル一覧表から。(クリックすると大きく表示されます)

3/19の終値、日本時間だと3/20の朝に、2回目の売りシグナルが出てるんですよね。さらに売買ジャッジも赤に転落。

では、秘伝チャートの方はどうなってるかと言うと、、、


ターゲット自動作成機能で算出されたターゲットは24008.12ドル。
とりあえずは、そこが下落メドになりますが、チャートをもっと大きく見た場合、為替王さまの記事では、「三角持ち合いを崩れるパターンになった場合は、下げ幅が拡大するおそれが強まります。」ということです。

この「三角持ち合いを崩れるパターン」というのが、よくわからない方は、為替王さまの投資マニュアルをよく読んでいただいて勉強してください。

ちょっと、NYダウは要注意ですね。

2018/03/05今週のポジション

しばらくご無沙汰しておりました。スマホ対応版ポイント&フィギュアチャート自動作成WEBアプリの開発で時間をとられておりましたが、今週から、しっかり相場チェックしていきましょう。

先週は急な円高でびっくりした方も多いのではないでしょうか?そんな中でもチャートをしっかり確認して相場分析&予想していきましょう。テスト運用中のスマホ対応版ポイント&フィギュアチャート自動作成WEBアプリの画面です。

米ドル円、基準枠です。


2/28、日本時間だと3/1の朝に出たシグナルで、一気に105円台前半までいきました。終値では後半105.7円台まで戻しましたが。為替王さまは、もうそろそろ円高トレンドが終わるのでは?と書かれていますが、もうそろそろ終わって欲しいですね。

また、「万が一、105円を割れた場合は103円台が視野に入る」と、いうことですが、これは2倍枠を見れば一目瞭然です。
米ドル円、2倍枠のチャートです。


これもターゲット自動計算機能でハッキリ出てますが、105円を割れた場合は、103.76円がメドになる。ということです。

個人的には、もうそろそろ反発して110円位まで戻ってほしいですけどね。

 | HOME |