ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

ユーロドルと豪ドル円の分析

さて、今週もはじまりましたね。今日は為替王さまのブログでも書かれているユーロドルと、豪ドル円を見ていきたいと思います。

まずは、ユーロドル2倍枠です。


とりあえず目先は、1.07台のターゲットに向かって下落しそうなのですが、それよりもなによりも、5月をピークに長期トレンドが下向きになったと読み取れます。イギリス絡みだけでなくヨーロッパのいろいろな問題が落ち着くまでは、ユーロドル相場もしばらくは下がっていきそうですね。


で、次に注目したいのが、豪ドル円。
豪ドル円基準枠です。


ターゲット自動計算機能は前回のシグナルからの列数を計算しますので、この場合CC列からの列数ということで、4列計算されていますが、ここはチャート見れば6列で計算したい場面です。すると為替王さまの言う「下落メドは77円台が浮上」とピッタリ合致したターゲットがでると思います。

非常にきれいな形でシグナルが出ていますし、1回目のシグナルだし、損切りポイントも近い(リスクが小さい)し、オーストラリアの金利は利下げの可能性が高いし、僕的には、これは狙い目かな、と思いますね。

スポンサーサイト

今週のポジション

今週もはじまりましたね。またポイント&フィギュアチャート自動作成マクロで描いたチャート(EU離脱で大きく揺れた、ポンド円、ポンド/ドルのチャートも掲載します。)を見ながら、今週の作戦をたてていきましょう。

まずは米ドル円、2倍枠です。


先週末、一瞬99円台に突入しましたが、なんとか100円台で踏ん張って終わりました。
ただ上昇の気配もないので、まだしばらく円高/ドル安トレンド継続中といったところでしょうか。


次に、EU離脱で大きく揺れた、ポンド円のチャート。2倍枠でもタテに長すぎて画面に収まらないので、5倍枠のチャートを掲載します。

5倍枠でも、この長さ。ワケがわかりません。


では次にポンド/ドル(GBP/USD)相場のチャート。こちらも5倍枠です。


偶然にも世界的な投資家ジョージソロス氏の予想と近い数値、垂直計算で1.18台のターゲットが出ています。
ポンド/円、ポンド/ドルの今後の見通しは、為替王さまのこちらの記事を参考にしましょう。
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/52138389.html



最後に、ここ数カ月、僕が注目しているチャートを紹介します。それは…
NZドル/ドル(NZD/USD)です。

NZドル/ドル、2倍枠です。(クリックすると拡大されます。)
20160708img1.png

この右肩上がりのチャート。ほれぼれしますね~。
トレンドラインが上下にきれいに引ける、なんてすばらしいチャートでしょう!

このトレンドラインの下で買って、上で売って。トラリピもこの幅で仕掛けてますので、この数カ月でいくら儲けさせてもらったでしょうか。円高やEU離脱でどうのこうのと世間が言ってる中、異彩を放つNZドル。今後も右肩上がりが続く保証はないですが、他の通貨ペアにも目を向けてみるのもいいのではないでしょうか。

ということで、また今週も頑張っていきましょう!

またまた円高シグナル点灯。

昨日の朝の段階で、またまた円高シグナルが点灯しました。
ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロで作成したチャートを見ながら確認していきましょう。

米ドル円、2倍枠です。


昨日早々と水平計算のターゲットには到達。(セントラル短資さんのデータでは昨日の安値は100.193円)
ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロのターゲット自動計算機能で、はじきだされた垂直計算のターゲット、99.122円についてですが、

為替王さまのブログでは、
背伸びダブルが炸裂(中略)、直近の(中略)せのび計算においても(中略)、99円近辺が出てきます。これらにより、本日以降、最終ターゲット99円を目指す可能性があると考えてよいのではないかと思われます。と書かれております。

が、しかし、僕は今回はそこまでいかないんじゃないかなと考えております。100円をちょっと割れるくらい、99円台後半がいっぱいかなーという気がします。

さぁ、どうなりますでしょうか。

 | HOME |