ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

NYダウ、上値メド算出

先日リリースした、ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロ、NYダウバージョンはもう使っていただけたでしょうか?
今朝は為替王さまのブログでも、NYダウの上値メドが発表されましたので、このマクロを使って確認していきましょう。

NYダウ、50ドル枠です。


実は1週間前の2/17の終値で、1回目のシグナルが出てるんですよね。自動計算では2列ですが、この形状だと5列で計算したいところです。するとターゲットは、50x3x5列=750。16416.58+750=17166.58となって、為替王さまの言われる「ざっと1万7100~1万7300ドルあたり。」に入るかと思います。

昨日の終値が、約1万6700ドルですから、十分届きそうなターゲットですね。

僕はCFDには手を出してない、FX一本勝負なので、普段はNYダウなんて、チャート作成すらしていませんが、CFDやってる方は狙っていってください。

スポンサーサイト

NYダウバージョンの使い方

みなさま、お待たせいたしました!待望のNYダウバージョンの登場です!
基本的な使い方は、日経225バージョンと同じです。(日経225バージョンを改造したものです。)
ファイル名: pfc3_nydow_v704.xlsm。(お試し版は、pfc3_nydow_v704test.xlsm)


使い方は基本的に同じです。データを読み込ませて、チャートを描く。

Step 1
データを、Get Dow in CSV、または、NYダウ変換ツール、からダウンロードする。


Get Dow in CSV、からダウンロードする場合。
Download to Spreadsheet、と書いてあるボタンをそのまま押してください。米ヤフーファイナンスから約200日分のデータがダウンロードできます。
20160213img1.png


NYダウ変換ツール、からダウンロードする場合。
フォーマットがCSVになっていることを確認してから、ダウンロードボタンを押してください。
20160213img2.png


ボタンを押すと、開くか、または保存しますか?と聞かれますので、
CSV形式のまま、いったん保存してください。


するとダウンロードフォルダなどに、下記のような名前のファイルがあると思います。
Get Dow in CSV からダウンロードした場合=table.csv
NYダウ変換ツール からダウンロードした場合=NYダウ.csv


ちゃんとダウンロードできていることが確認できたら、次のステップでデータを読み込ませます。



Step 2
Sheet1のデータ読込ボタンを押す。

禁断のマクロの「Sheet1」を見てください。
データ読込ボタンがあると思いますので、これを押してください。



するとファイル選択画面が出てきますので、先ほどダウンロードしたファイルを選択し、
下の「開く」ボタンを押すと、ほんの一瞬でデータ読み込みが完了します。




ちゃんと読み込まれているか、確認してみましょう。

禁断のマクロのNY_Dowシートを開いて、201行目のI列と、M列のセルを見てください。
取得したデータの最新行と同じでしょうか?
同じであれば正常にデータ読み込みが完了していますので、次のステップに移りましょう。

※このマクロは、ダウンロードしたデータファイルから、最新行を検索し、
そこから直近200日分の終値データのみを取得し、読み込むようになっています。
20160213img5.png


Step 3
データ読み込みが、無事終わったら「チャート描画」ボタンを押す。



すると、ほんの10秒足らずでチャートが描き終えると思います。


途中でエラーなどが出た場合や、うまく動かない場合などは、下記までメールください。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)


関連記事
禁断のマクロ「ver.7xx」の特長
禁断のマクロ「ver.7xx」の動作環境、基本設定など
使い方(1) セントラルバージョン
使い方(2) M2Jバージョン
使い方(3) 日経225バージョン
使い方(4) NYダウバージョン
使い方(5) 汎用バージョンで米ドル円長期チャート作成
使い方(6) 汎用バージョンで日経平均の長期チャート作成
Sheet1、一覧表の見方

一気に第2ターゲット112円台到達!

一気に第2ターゲット112円台に到達しましたね!利益確定できた方、おめでとうございます!

またチャートを確認していきましょう。米ドル円2倍枠です。


ながーーーい、お付き合い、京都銀行(のCMのパクリです^^)

じゃないけど、タテにながーいチャートになりました。基準枠だとさらに倍ほどになって、僕のPCのモニターでは縮小しないと表示できません。

途中、折り返すこともなく、これだけ一気に下げるのは、なかなかないですよ。年に数回あるかないかの大チャンスだったと思います。利益確定できた皆さま、おめでとうございます!

こういうターゲット到達後は、しばらく上下動を繰り返して保ち合いに入り、次の局面に移っていくと思います。

いきなりターゲット到達!米ドル円基準枠!

いきなりターゲット到達!米ドル円基準枠!今回は勝負が早かったですね!
僕は早々に第1ターゲットで利益確定できました。ごちそうさんでした(^^)

今回下落スピードが速かったので、そこそこ反発すると思われますので、第2ターゲットまで引っ張る方は、逆指値をちゃんと入れて勝負していってください。

米ドル円、最大で112円台あたりへ下落か?

昨日は1月のおさらい記事を掲載させていただきました。
よく復習して今月以降も儲けられるようにしましょう!

さて、2月最初のシグナルは下落シグナルから始まりました。
またチャートを見ながら確認していきましょう。

米ドル円、2倍枠です。


基準枠でも1日前にシグナルが出ており、8列で計算すると115円台のターゲットがでます。
2倍枠でも自動計算では2列ですが、最大7列で計算すると、112円台のターゲットがでます。

今回は売買ジャッジも同時に赤になりましたので、そこそこ下げるのかな?といったところでしょうか。

2月もしっかり儲けられるように頑張っていきましょう!

USD/JPY、1月のおさらい。





1/4(月)終値119.411(損切P:120.515)
基準枠、下落シグナル3回目
ターゲット: (リスク:リターン)
水平:119.167(-1.104:0.244)
垂直:118.034(-1.104:1.377)

結果:1/7(木)終値で到達。
コメント:3回目のシグナルというのが気になったが、せのびパターンがぴったりハマったチャート形状でわかりやすかったと思う。
為替王さまの記事:118円までくらいなら円高が拡大するリスクもある。1/5今日のポジション


1/15(金)終値117.041(損切P:118.057)
基準枠、下落シグナル4回目
ターゲット: (リスク:リターン)
水平:116.607(-1.016:0.434)
垂直:118.034(-1.016:1.992)

2倍枠、下落シグナル3回目
ターゲット: (リスク:リターン)
水平:115.707(-1.016:1.334)
垂直:113.016(-1.016:4.025)

コメント:3回目、4回目のシグナルなので深追いしなくてもいい状況。
それよりも当初のターゲット118円を行き過ぎている状況なので、反発狙いもアリ。
為替王さまの1/15の今日のポジション


1/20(水)終値116.949(損切P:117.636)
基準枠、下落シグナル5回目
ターゲット: (リスク:リターン)
水平:116.141(-0.687:0.808)
垂直:116.620(-0.687:0.329)

2倍枠、下落シグナル4回目
ターゲット: (リスク:リターン)
水平:115.241(-0.687:1.708)
垂直:116.620(-0.687:0.329)

コメント:はっきり言って追いかけないでいい、保ち合いに入っている状況。
為替王さまの1/20の記事では、
118円近辺の水準が上値メド・・・上値を抑制する水準として作用しやすい。


さらに、1/21の記事では、
115円台を一時的に記録しましたが、これにより、昨年8月の急落時の水準をも下回ったことになります。チャート分析の観点からは、昨年前半まで続いた上昇トレンド(円安トレンド)は終わったと判断せざるを得ず、下落トレンド(円高トレンド)は、まだ始まったばかりの可能性が高いと見ています。

しかし、なんと1/22早朝(1/21終値)では基準枠で、翌1/23早朝(1/22終値)では2倍枠でも上昇シグナルが出ました。

1/21(木)終値117.730(損切P:116.949)
基準枠、上昇シグナル1回目
ターゲット: (リスク:リターン)
水平6列:119.436(-0.781:1.706)

コメント:自動では118.236だが、6列で計算したいところ。

為替王さまの1/23の記事
最低でも119円台への回復は見込めるのではないかと考えます。最大で121円台くらいまで。


1/22(金)終値118.774(損切P:116.949)
2倍枠、上昇シグナル1回目
ターゲット: (リスク:リターン)
水平6列:121.236(-1.825:2.462)

コメント:自動では2列計算の118.836だが、6列で計算したいところ。
すでに基準枠のターゲットに近づいてきているので、買い増しするには勇気がいるかも。

為替王さまの1/25の記事でも、
通常なら、今回、第1ターゲット(119円台前半~半ば)の最低ラインと位置付けながら、第2ターゲット(121円台)も期待できるかなという見方をするのですが、もしも、上述の通り、長期トレンドが下向きに転換してしまっているならば、戻りが鈍く、せいぜい第1ターゲットまでの反発で終わってしまう、すなわち第2ターゲットまでは届かないシナリオも頭に入れておきたいところではないかと思います。

今日のポジション(1/26)
昨日も119円台に届くかと思われましたが、119円手前で失速。
今朝は118円台前半へと少し押し戻されています。

コメント:1月初めに急落したターゲット付近がサポート帯になっているのか?
売買ジャッジのC列、D列が、1/25の高値、安値と同水準!

そして1/29(金)早朝(1/28終値)でダメ押しの基準枠2回目シグナル発生。

1/28(木)終値118.806(損切P:118.325)
基準枠、上昇シグナル2回目
ターゲット: (リスク:リターン)
水平:119.674(-0.481:0.868)
垂直:120.150(-0.481:1.344)

1/29(金)高値121.687を記録。1月下旬の上昇ターゲットはすべて到達。めでたし、めでたし(^^)

長期円高トレンド確認。

今年は年明けから、中国がどうの、マイナス金利がどうのと、大荒れの相場ですね。
今回は勉強になるチャート形状となっていますので、一緒に確認していきましょう。

米ドル円、2倍枠です。(クリックすると大きく表示されます。)


昨年6月を天井に、8月に上昇するも越えられず急落。
そして再度上昇するも、11月半ばがピークで、8月の高値も越えられず、12月に下落シグナル発生、急落。
為替王さまは、この時点で長期円高トレンドに転換したと判断。
マイナス金利発表で一時は急上昇するも、すぐに急落、安値更新となりました。

上のチャートを見ていただくと、きれいに上下に約8円分の幅で、トレンドラインが引けるような形状になっていると思います。

こうやって、いろいろな出来事を思い出しながら、長期のチャートを見返すとパターン分析のいい勉強になると思います。

 | HOME |