ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

最近、気になる。ボリンジャーバンドとの組み合わせ。

みなさん、秘伝チャートでのトレードで儲かっていますか?

僕が最近、気になっているのがボリンジャーバンドとの組み合わせ。これの元ネタというのが、M2Jさまの会員向けレポート「現役ファンドマネージャーの"極意"」2015/06/04の記事だ。

ちょ~簡単にまとめると…
「大相場は概ね1シグマのラインの外で推移する(中略)」
「1シグマ抜けでポジションを取り、1シグマの内側に相場が入ったら手仕舞う(中略)」
ということだ。

秘伝チャートでのトレードで難しいのは(弱点と言ってもいいかもしれない…)、どこまで引っ張るか。基準枠のターゲットで利益確定するのか、2倍枠のターゲットまで引っ張るのか、それともさらにその先まで…その判断が難しい。

昨年や一昨年の年末の大相場のような状態になった場合、秘伝チャートでは次々に上昇シグナルが発生し、いったいどのターゲットで利益確定したらいいのか?わからなくなった方が多いと思う。
そこでボリンジャーバンドの1シグマも合わせて見る、という手法。

僕の作った、ポイント&フィギュアチャート+売買ジャッジ自動作成マクロの、売買ジャッジが作成されるシートの右の方は空いてるので、そこにボリンジャーバンドの計算式を入れてみた。下はその画像だ。


今回、10/15の朝に3円分ほどの値幅を期待し、119円で売りポジションをとった。
結果的には損切りするハメになったのだが、ボリンジャーバンドも合わせて見ていると、10/19の終値、10/20の朝には、1シグマの内側に入って、大相場ではなくなった!?と見ることができる。
秘伝チャートの損切りポイントは120円台なのだが、ここで損切りしていれば50銭分ほどの損ですんでいた。

これが絶対、とは言えないが、最近、秘伝チャート、売買ジャッジとあわせて、僕がよく見ているのが、ボリンジャーバンドの1シグマだ。

スポンサーサイト

米ドル円買いシグナル発生。大きな下落ターゲットには到達せず…

米ドル円が昨夜、急上昇し、買いシグナルが発生しました。
まだ「売り」ポジションを持ってる方は、損切りしてください。

為替王さまの言う、大きな下落ターゲットには全然届きませんでしたが、自動マクロが計算する、基準枠でのターゲット、118.422円には到達していたことは、みなさんご存知でしょうか?

10/13の終値(10/14朝)で下落シグナル発生。
10/15の安値が118.064円ですので、翌日のザラ場でターゲット到達。
そこで利益確定してたら、小さな利益ですが、損は出なかった。という結果になりました。

ついに出ました。米ドル円下落シグナル!!

ついに出ました。米ドル円下落シグナル!!

しかし、チャートをよく見ると3回目なんですね。前回2回はダマシ…とは言えません。なぜなら、反対のシグナルが出ていないから。秘伝チャートは反対のシグナルが出るポイントが、損切りポイントになりますから、反対のシグナルが出ていない、ということは下落シグナル継続中。ということになります。

ただ禁断のマクロ(ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロ)の一覧表では、シグナル発生ポイントよりも反発して戻った場合、新たなシグナル発生ポイント(SiP)ができるので、一覧表には表示されません。

今回の例でいうと、BJ列、BN列のシグナルはチャート上、継続中なんですが、一覧表には表示されません。例として、ちょうどいい形にチャートがなったので、ちょっと説明を書いてみました。

では、本題のチャートを確認していきましょう。
米ドル円、基準枠です。


為替王さまは「116円なども節目になりやすいですが、しかし、その安値をも下回り、115円を割れて、114円台に突入する可能性が比較的高いと考えます。」と、言われていますが、僕は116円でサクッと利益確定しちゃうと思います。

今朝、このブログ書いてる時点で、米ドル円は119円ちょうど付近ですので、今から売りポジション建てても、ゆうに3円分は狙えますからね~。売買ジャッジも今日から「赤」に変わりましたので、安心感を持って売りにいけます。

どこまで引っ張るかは、みなさんの判断ですが、久々の大きな相場になりそうですので、しっかり狙っていきましょう!


米ドル円はどうなるのか?

NZドル円やユーロ円が次々上昇、ターゲット到達するなか、のらりくらりの米ドル円ということですが、動き出したら、どれくらい動くのか?利益が期待できるのか?捕らぬ狸のなんとやら…かも知れませんが、チャートを確認していきましょう。

米ドル円基準枠です。


たまってますね~、相場エネルギーが!
8月下旬に大幅下落して、9月初めから120円を挟んだ動きに入り、だんだんその幅が狭まってきています。

途中、ダマシのシグナルは無視して、控え目にBJ列から計算しても10列ありますから、動きだしたら、3円分は期待できる、ということになります。

為替王さまの言葉を借りれば「100万通貨(中略)、買っていれば、利益300万円以上!」
なかなか、100万通貨買える方は少ないと思いますが…しっかりシグナルを確認して大勝負に備えたいところです。

禁断のマクロ、紹介ビデオできました。

禁断のマクロを紹介するビデオを作製しました。
僕の生音声も聞けます(爆)
https://www.youtube.com/watch?v=FbnpzHFPYW4

特に中盤部分(4分37秒~)では、「意味がわからん!」とよく言われる、Sheet1の一覧表の説明がありますので、初めての方や、使い始めて間もない方にも、理解が深まってくれれば、と願っております。

禁断のマクロ、高金利通貨、対ドルチャート追加バージョン!

この「禁断のマクロ」は、すべての為替王ファンに贈る、
ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)
+売買ジャッジ(MACD改)を自動作成する、エクセル用のマクロです。

そして従来までの26通貨ペアに加えて、最近注目の、
USD/TRY、USD/ZAR を追加したバージョンをリリースしました。


最近は高金利通貨に投資する方も増えております。
そんな中、対ドル相場もチェックしておきたい!
と思っていた方へ、最高のものが出来上がりました。

使ってみたい!という方は、
メールの題名に「禁断のマクロ希望」とお書きになって
下記のあて先までメールください。
お試し版ダウンロードURLをメールにてご案内いたします。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)

※USD/TRY、USD/ZAR は、それぞれ、USD/JPYの値を、TRY/JPY、ZAR/JPYの値で割り算した数値を利用しております。

 | HOME |