秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

今週のポジション。豪ドル円と、トルコリラ円と、ポンド円??

全国一千万のファンのみなさま。おはようございます!
ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロばっかり作って、
自分のトレードがおろそかになっている為替王子です(爆)

さてさて、今週もはじまりましたね。
為替王さまが、今週注目したい、と言うことで、
豪ドル円やトルコリラ円のチャートを確認していきましょう。

まずは豪ドル円基準枠。


たまってますね~。相場エネルギーが。

先週ちょろっとダマシかな?と思われる下落シグナルが出たのですが、(まだ逆方向のシグナルがでてないので、厳密には下落シグナル点灯中。と言えないこともないのですが・・・)まぁこれは保ち合い継続中、ということでいいでしょう。
上下のトリガーとなるポイントは、為替王さまも書かれていますが、チャートみれば歴然ですので、毎日チャートを確認していきましょう。


次にトルコリラ円。


こちらも、たまってますね~。といっても豪ドル円ほどではないですが。
でも上下の幅がせまくなってきていますので、もうそろそろかな?といった印象はうけます。今週動くのか、来週に持ち越すのか?どうなりますでしょうか。


あと、為替王さまは、ほとんど書いてないですが(先週ちょっと書いただけ・・・)
僕はポンド円が動くんじゃないかな?と思っております。
これもチャートを確認していきましょう。


2/27の184.715円をピークに、3月半ばにかけて約6円も急落。その後、保ち合いのような相場が続くも、ダラダラと下落。先週末金曜日に急反発するも、買いシグナル発生にはいたらず・・・。

このチャート形状だと、このまま下げるのでは?と思っているのですが・・・どうなるでしょう。
今週もチャートから目が離せませんね。

スポンサーサイト

みなさん、お待たせいたしました!

すべての為替王ファンに贈る、
ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)+売買ジャッジを
自動作成するマクロ。通称:禁断のマクロ。
お試し版公開再開しました!!

ver.700はまだまだ開発中なので、
ver.600の通常版のみですが・・・。


使ってみたい!という方は、
メールの題名に「禁断のマクロ希望」とお書きになって
下記のあて先までメールください。
お試し版ダウンロードURLをメールにてご案内いたします。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)

ついに全通貨ペア分析バージョンへ。

皆さまにご愛用いただいている、ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ(通称:禁断のマクロ)は、
大幅バージョンアップすることになりました。

今までは主要通貨ペア+人気の通貨ペアの17通貨ペアのチャート作成ができるものでしたが、

皆さまからは、通貨ペアの追加希望がたくさんありましたので、
今回のバージョンアップで・・・ついに!セントラルさんで提供されている

全通貨ペアのチャートが作成できる!!
バージョンへと進化します。

それに伴い、Sheet1も2段組みになる予定です。
(下はイメージ画像です。)
20150306img1.png

各シート間の移動も、今まではずらずらとスクロールしなければいけませんでしたが、次回のバージョンアップで、ワンクリックでシート間の移動ができるようになります。

また、長期チャート作成バージョンも、ver.600を開発中でしたが、通常バージョンの大幅バージョンアップに伴い、こちらもver.600を飛び越えて、いきなりの「ver.700(仮)」となる予定です。

完成までには、お試し版リリース→修正。また、お試し版リリース→修正。を、何回か繰り返すことになり、皆さまにはお手間かけますが、お試し版をご試用いただき、ご意見ご感想などいただければと思います。

それまでは、最新版は通常版が「ver.600」、長期チャート作成版が「ver.502」となりますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

今週のポジション

2月中はレンジ相場が多かったようなイメージですが、3月に入ってから大きく動きそうな兆候が見られます。

まずは、EUR/USD、2倍枠から。

自動計算では、1.105台のターゲットが出ていますが、為替王さまの言う「ガッツリ」計算で、AH列から11列分のエネルギーを計算すると、1.069台というターゲットがでます。そこまで下落するかどうかわかりませんが、これが「最大で1.07~1.06台が浮上します。」と言われる根拠ではないかな、と思われます。


ユーロが売られるということは、米ドルが買われるということなんでしょうか。
次に米ドル円、基準枠。

まーこれは、自動計算ではBG列からの6列で計算されていますが、ガッツリ計算ならBD列からの9列分いきたいところですね。するとターゲットは121.776円ということで、120円台後半から、最大で121.7円台までいくかも。と言ったところでしょうか。



最後に心配なトルコリラ円。基準枠です。

ヤバいです!
自動計算では4列分だけですが、このチャート形状だと最悪AT列からの9列分を計算しておきますと・・・45.242円ということで、先日書きました証拠金100万円の場合のロスカット水準に達してしまいます。
ということで、5銭刻みとかでトラリピされてる方はちょっと間引いておいた方がいいかも、という状況です。

3月は・・・ちょっと・・・荒れそうですね。

 | HOME |