秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

トルコリラ円トラリピ。

しばらくご無沙汰しておりました。
今日はトルコリラ円トラリピの話。

僕もM2Jでスタートした直後に、為替王さまと同じ5銭刻みの設定で始めたのですが・・・しかし、この設定だと45円付近まで下落するとロスカットにあってしまいます。

同じように昨年11月から始めた方は、最高53.6円付近のポジションを持っていると思います。そしてトラリピ戦略シート(為替王マニュアル2013年版、131ページ参照)で、計算してみた結果、45.4円付近で必要証拠金が100万円を超える計算になり、ロスカットとなります。

実際にはその間に利益が積み上がってますから、もう少し下の水準まで持ちこたえられそうですが、過去の最安値(1リラ=40円)を想定、53.6円から、5銭刻み、40円まで下落という条件で計算しますと、約236万円の証拠金が必要になります。

ということで、証拠金追加投入できる方なら大丈夫ですが、できない方は、今後の下落に備えて、10銭刻みとかに仕掛けを間引いといた方がいいと思います。


スポンサーサイト

秘伝チャート+売買ジャッジ自動作成マクロ(通称:禁断のマクロ)通常バージョン、お試し版公開!!

みなさま、大変長らくお待たせしました。
ついに、秘伝チャート+売買ジャッジ自動作成マクロ、通称:禁断のマクロ、通常バージョン、お試し版公開しました。このバージョンから、ついに、ターゲットの垂直計算(せのび計算)機能を搭載した、バージョンとなっております。

(長期チャート作成バージョンは、もうしばらくお待ちください。)

使ってみたい!という方は、メールの題名に「禁断のマクロ希望」とお書きになって下記のあて先までメールください。お試し版ダウンロードURLをメールにてご案内いたします。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)


ランド円ダマシ!、ポンド円はどうだ!?

南アフリカランド円にダマされてしまいました。
2/5の終値で2回目の買いシグナルが出てしまいました。

1回目の買いシグナルが出た時は、チャートの形状から保ち合いの中なので、まだ大丈夫かな?と思ってましたら・・・今朝2回目の買いシグナルが・・・これで前回の売りシグナルはダマシとなり、ロスカットするハメになってしまいました。

中長期的には下落トレンドなのかもしれませんが、売りポジションを維持するにはマイナススワップも大きいので、ロスカットしました。最近、調子よかったからな~。もうそろそろ来るかな~と思ってたらヤラれてしまいました。


そんな中、ポンド円で買いシグナル。
為替王さまは「具体的には182~183円あたりが目処になると考えます。」と書かれていますが・・・いつものようにチャートを確認していきましょう。ポンド円2倍枠です。


ターゲット自動計算機能は、前回のターゲットからの列数を計算しますので、BF列からの4列分で、ターゲット181.5円という控えめなターゲットが出ています。

為替王さまはチャートが重なり合ってるBE列からの5列分を計算して179.1+3=182.1円
さらに、ちょろっと折り返した先のBB列からの8列分をガッツリ計算すると179.1+4.8=183.9円というターゲットが出ますので、そのあたりの数値を書かれているのだと思われます。

ここからは僕の意見ですが、起点となる179円くらいで買い指値しておいて、エントリーするのがいいのかな?と思います。すると、ターゲット(181.5円)まで2.5円分。ロスカットポイント(176.832円)まで約2.1円分と、リスクよりリターンが大きい勝負になりますし、さらに50銭ほど下、178.5円に買い指値してヒットしたら、ターゲットまで約3円、ロスカットまで約1.6円と、かなりいい条件の勝負になりますしね。

どこからエントリーするかは皆さまの判断ですし、エントリーしないという判断もあるでしょうし。
皆さまのご健闘お祈りしています!


南アフリカランド円で下落の兆候。

今週、気になる動きなのが、南アフリカランド円。
他の主要通貨ペアが軒並み下落している最中、ランド円だけは12月下旬から10円台前半で保ち合い状態でした。それが、先週金曜日の終値で下落シグナル点灯。

では、いつものようにチャートを見ながら確認していきましょう。
ランド円2銭枠です。


下落シグナルは出ているものの、1/15や、1/19の終値、10円台ギリギリの水準がメドですね。ちなみに1銭枠のチャートでは、これまた10.029円という10円台ギリギリのターゲットが出るので、なんとか10円台で踏みとどまるか、割り込むと為替王さまの言うように9.9円台突入。第2ターゲット9.909円がメド。ということになると思います。

そしてさらに・・・
「中期的に、チャート形状からリスクを最大限カウントしますと、昨年10月の安値圏(当時の安値は9.4円)へ近づくリスクも・・・(中略)」ということですが、これもこの2銭枠のチャートを見れば一目瞭然です。

みなさんわかりますか?「N値の法則」です。
くわしくは為替王さまの2011年版のマニュアル157ページをご覧ください。

まず12/1の終値10.75円から12/16終値9.963円の差。その差0.787円分。その差が1/29の終値、10.221円を起点として、N値の法則により、下落すると考えるならば、予想できる最大リスクは10.221-0.787=9.434円となります。これが為替王さまが「・・・9.4円へ近づくリスクも・・・」と、言われる根拠ではないかと思われます。

ということで、南アフリカランド円は当面、売りで攻めていきましょう。

 | HOME |