ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

トルコ円トラリピ、レポート

ミサト:シンジ君、9/20からM2Jでトルコ円トラリピがスタートしたけど、
状況はどうなの?どんな設定?


シンジ:ミサトさん、とりあえず10銭刻みの200円利益確定(せま割)で、設定したんですけど・・・。


ミサト:いきなり10銭刻みですって!?
ちゃんとリスクは計算したの?


マヤ:スタートした直後にヒットしたレートが48.8円。
そのまま過去最安値の40円まで下落した場合・・・
必要証拠金と含み損を合わせて、約55万円必要とでました。


ミサト:豪ドル円やNZドル円と比べると、かなり少なくない?


リツコ:まだ歴史的安値圏にあるからよ。
豪ドル円やNZドル円は、現在かなり高い水準ですもの。


シンジ:しかし、まだ、先週1回しかリピートしてないんですよ・・・。


ミサト:それでいいのよ、シンジ君。
トラリピは長期戦になるから、リスク管理が大事なのよ。
がんばってね!



~ トルコ円トラリピ レポート(2014/9/22~9/27) ~

シンジ君  リピート1回  利益352円 (トルコリラ円、10銭、200円)

スポンサーサイト

トルコリラ円のトラリピ

M2Jさんでトルコリラ円のトラリピができるようになりましたね。
今までマネックスFXさんでNZドル円の手動トラリピをしていたのですが、今回の円安で、ほぼポジションがさばけたので、これを機に、M2Jさんの口座に資金を移し、トルコリラ円のトラリピをスタートさせたいと思います。取引単位は1000通貨で、10銭刻みの200円利益確定という設定です。

為替王さまのブログでも、トラリピの偉人対決でトルコリラ円も扱ってくれないかな~と願いながらも、叶わなかったら、僕からレポートさせていただきます。


それと禁断のマクロですが、ただいま公開を停止しております。
それはなぜか!?・・・ついに「せのび」計算機能を追加しようと改良中なのです。

できあがりましたら、このブログで発表いたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

2014年09月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

米ドル円の波に乗れましたか?

皆さま、米ドル円の波に乗れましたか?
僕は今日も追加でポジション買い増しし、以前買ったポジションは逆指値を入れてきました。

さてさて、ここまで伸びてくると、いったいどこで利益確定するべきか!?それが問題になってきますね。その辺をチャートを見ながら探っていきましょう。今日は縮小画像ですみませんが(クリックしたら大きく表示されます。)、今年1月ごろからのチャートです。



この8/19(火)の終値、8/20水曜の朝に出たシグナルが基準でしょうね。
このシグナルは2倍枠でも同じ日にでています。

そして、さかのぼって102円台に落ち込んだ、1/24のK列から数えると34列分=10.2円分のエネルギーが確認でき、それを今回の基準となる、102.792円に加えると、112.992円という数字がでてきます。ちょうど為替王さまの予想値(111円~115円)の中央あたりになります。

控え目にみても111円台は、かなり期待できる。また、あわよくば115円台か!?というところでしょうか。僕には111円~115円の根拠がよくわかりませんが・・・。そこは為替王さまの答え合わせを待ちましょう。

とりあえずは、まだまだ控え目にみても111円台、あと3円ほどは上昇が期待できる、ということで、乗り遅れないようにバンバン買っていきましょう。

今週はむつかしいです。

なにが、むつかしいかといいますと、
米ドルは調子よく上昇しているので、他のユーロ、ポンド、豪ドル、NZドルなどの対円相場もつられて(?)上昇しているのですが、対ドル相場が下落していること。特に豪ドルとNZドルが微妙ですね。ポンドとユーロは対ドル相場も反発しているので、買いでもいいかな?と思えますが・・・・・。

豪ドルとNZドルに関しては為替王さまは「1豪ドル=100円を目指す(中略)、NZドル円も(中略)、目先のターゲットとしましては、1NZドル=88円台後半~89円近くが目安になると考えます。」と書かれていますが、僕は安心して「買い」にはいけないなぁ、というのが本音です。

素直に米ドルの波に乗るのがいいのかな~??

円安ビッグウェーブ!

ユーロとポンドは元気ないですが、米ドル円と、豪ドル円など高金利通貨は元気ですね!
為替王さまは、「年末くらいに向けて(中略)円安のビッグウェーブが始まっていると見てよいのではないかと考えます。」と書かれていますが、もう年末ビッグウェーブですか!?

順にチャートを見ていきましょう。
まずは米ドル円。

十分上がってるように思えるんですが、ここから、まだ上がるんですかね?


次に豪ドル円。

こちらの方がキョーレツですね。基準枠でも折り返すことなく急上昇中です!


次にNZドル円。

こちらは、ちょっと出遅れた感があるかな。


最後に、南アフリカランド円。

一般的に値動きが荒いと言われる、ランド円ですが、こちらも動きだすとキョーレツ、アゲアゲ状態ですね。


各通貨、具体的なメドは為替王さまの9/8の記事をご覧いただくとして、
さぁ、どこまで上がるんでしょうか・・・。

映画を観てました。ウルフ・オブ・ウォールストリート

先日、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」というDVDを借りて観てました。
相場師の話かな?と思っていたらセールスマンの話でした(爆)

株のセールスで成功した(と呼べるのか?)、ウィキペディアによると、”ジョーダン・ベルフォートの回想録『ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』を原作とした”、映画だそうです。
さらに、”「強い性的なコンテンツ、写実的なヌード、薬物の使用、言語、いくつかの暴力場面」のためにR指定となった。”、映画でもあります。

たしかに、女性が観て気持ちいいものではないですね。
男の欲望を全開にしたような映画でした。

ただ「勢い」みたいなものは感じました。
成功する人(この映画の場合はそう呼べるのか疑問ですが・・・)
何かに秀でてる人、頭ひとつ抜き出る人は、
普通の人とは違った「勢い」みたいなものがありますよね。
オーラというか、カリスマ性というか。

映画の中で、レオナルド・ディカプリオが演じる、ジョーダン・ベルフォートも、自分の理想というか、欲望というか、それにまっしぐらに突っ走っていき、その姿にいろんな人が付いてくる、というシーンが印象的でした。


女性の方には、あまりおすすめできませんが、機会があれば一度観てみてください。


2014年09月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

今日の注目通貨は・・・

文句なしにユーロでしょう。

ユーロ円2倍枠です。


5月頃から下落しつづけて、夏の間は踏ん張っていましたが、昨夜の金利引き下げニュースで急落。シグナル点灯となりました。

自動計算のターゲットでは134.319円という数字がでていますが、7/22からの7列分をガッツリ計算しますと、132.519円となり、為替王さまも書かれているように「少なくとも133円~132円あたりの下落目処が浮上します。」となります。

こないだのEUR/USDのように、133円~132円台まで一直線で下落するというよりは、途中何回か反発、折り返しをはさみながら下落するんではないでしょうか。そのメドが自動計算のターゲットあたりになるんじゃないかなと思われます。基準枠では、さらに小さなメドも算出できますので、ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロをお持ちの方は、合わせてご覧ください。


いや~、為替相場も動き始めてきましたね。春から夏にかけて頓着状態が続いていましたから。これからしっかり儲けていきたいですね!

9月相場に入りました。

皆さま、8月の成績はいかがでしたでしょうか。
今年はさほど大きな円高もなく、円安?みたいな雰囲気がありますね。
チャートをみますと、各主要通貨、7月に一度ピークがあって、やっぱり8月は円高になりましたが、最後の週に反発がありましたので、そんな感じがするのかな?

8/29の終値では、特に新しいシグナルは出ていないので、そのまま方向性は継続となりますが、為替王さまも書かれていますが、いくつか大きく動きそうなものもあるので、毎朝チャートチェックして、トレンドに乗り遅れないようにしましょう!


 | HOME |