秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

明日から7月ですね。

さて、先週金曜日の終値で、米ドル円基準枠で下落シグナルがでました。
南アフリカランド円の0.01円枠でも下落シグナルがでていますね。
これがダマシで終わるのか。それとも毎年恒例の夏の円高がくるのか?

為替王さまは、大きく動く可能性がある。と、言っておられますが、・・・僕もそう思います。
ただ、まだどちらに動くかはわかりません。ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロで、米ドル円のチャートを大きめの枠で作成してみてください。ちょろっと下落シグナルが出た程度!?に見えませんか?もう少し保ち合いが続きそうなチャート形状に思えるのですが、皆さまはいかがでしょうか。

相場のサイクル理論とかに詳しい方なら、もう少し正確に予想できたりするんですかね。
んーまだしばらく様子見ですね。
スポンサーサイト

南ア・ランド円、第1ターゲット到達!

南アフリカランド円の昨日の高値が、9.672円ということで、先日書きました、0.01円枠での第1ターゲットに到達しました。ジャッジも同時に黒に転換しましたので、まあ、これくらいは上昇するかな。といったところでしょうか。

あとは、0.02円枠のターゲット9.787円まで伸びるかどうか。為替王さまの書かれた「9.9円~10.0円あたり」というのは何光年も先のように思えますので、僕は9.7円まで伸びたらいいかなと思いますが・・・。どうなるかな~。

さて、今週も始まりましたね。

先週末、金曜日の終値で、南アフリカランド円の上昇シグナルがでましたね。
いつものようにチャートを確認していきましょう。(0.02円枠のチャートです。)


いい感じのシグナルですね。
為替王さまは「9.9円~10.0円あたりへ反発・上昇が続く潜在力はあるのではないかと考えます。」ということですが、これ、0.01円枠ですと2回目のシグナルで自動計算で9.63円付近。手動で計算しても9.66円付近の数字がでると思います。また上の画面のように0.02円枠ですと、自動計算ターゲット9.787円あたりがメドになるかと思います。

南アフリカランド円って、動き出すと、けっこう値動きが荒いというか、大雑把というか、計算どおりピッタリいくことが少ないような印象があるんですが、みなさま、どうでしょうか。

とりあえずは、9.7円くらいで利益確定できたらいいんじゃないですかね。
さらに利益を伸ばしたい方は、ある程度上昇したところで逆指値いれて、引っぱってみてはいかがでしょうか。

昨夜の米FOMCは、

昨夜、注目された米FOMCは、発表直後は少し荒れましたが、ひと晩明けてみると、さほど大きな動きはなく、平穏に通過した感じですね。

そんな中、地味にEUR/USDと、NZD/USDで上昇シグナル。昨日はCAD/JPYで上昇シグナルが出ました。

EUR/USDについて、為替王さまは6/11の今日のポジションで「下落ターゲットは、ズバリ1.33台。」と書かれていましたが、基準枠を重視するなら、この上昇シグナルをもって損切りとなります。2倍枠では下落継続ですから、なんとも難しいですね。

この上昇シグナルがダマシかも知れませんし、ユーロに関しては、マイナス金利の導入や、量的緩和など金融緩和を実施するかもしれませんから、長期で見ると下落圧力があると思います。

ですので長期では下落傾向で売り継続。短期では多少反発期待で買い。というところではないかと思います。

セントラル短資さまのデータが更新されている!

今日、土曜日、チャートをチェックしようと、なにげに秘伝チャート自動作成マクロ、禁断のマクロを起動させ、いつものクセで、セントラル短資さまのデータを読み込むマクロを起動させたら・・・・・???

最新データが金曜の終値になってる!?

セントラル短資さまの為替データは、金曜の終値は、月曜の朝にならないと更新されないのに・・・・・。今日は土曜の午前中に更新されていました。

気付いてなかったの僕だけですか?
じゃぁ、M2Jからデータを読み込むマクロ「AllDataLoad_from_M2J」が、もう不要?お役目ご苦労さま、ですか??

まあ、いいことですよね。データ読み込みがお手軽なセントラル短資さまのデータが、週末も利用できるなんて。

マクロの説明記事も書き変えなきゃ・・・なんて思っておりました、土曜の午後でした。


来週はユーロがおもしろくなりそうですね。
また日曜の12時を楽しみに待ちましょう。
2014年06月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

昨夜のユーロ円、うまくとれましたでしょうか?

僕はとれませんでした。

139.4円で買いポジションを持ってたのですが、なかなか140円まで到達しないのと、ユーロ圏の金融政策発表が近づくにつれて、だんだん下がってきたので、こりゃヤバイ!と思って、少し下の値段で損切りしました。我慢して持ってたら、今頃50銭分くらいとれてたのにね。ん~残念。

そんな中、地味に豪ドル円がターゲット到達しましたね。
チャートを確認してみましょう。


理想的な、ほれぼれするようなチャートですね。(笑)
5/29の終値だから、5/30金曜日の朝にでたシグナルで、その時の終値が94.71円ですから、ちょうど1週間で、約90銭分とれた計算になりますね。僕は見逃してしまいました。惜しい(泣)

それよりも最近また、秘伝チャートが、長いトンネルを抜けて、本領発揮してきたんじゃないですか?そこがうれしいですね。

そして今朝は豪ドル/ドルでも新たなシグナルがでてますね。
週末から来週と、どうなりますでしょうか。

米ドル円とユーロ円で上昇シグナル発生。

米ドル円ユーロ円で上昇シグナルがでました。
為替王さまは「短期的な目処は104円近辺。」と書かれておりますが・・・チャートを見ながら確認していきましょう。


ん~どうですか??
確かに基準枠では上昇シグナルですが・・・

こんな時は2倍枠も見ておきましょう。


2倍枠では、まだレンジ相場の中と、見ることもできますね。短期売買では微妙な情勢ですね。
アメリカの経済は緩やかながら拡大を続けていることを踏まえますと、なんとなく上がるのかな?とも思えますが・・・。どうなりますでしょうか。


今日はもう一つ、ユーロ円も見ておきましょう。


ユーロ円の方が、チャートの形状から、多少反発が期待できる状態ですね。
上の画面のターゲット自動計算機能は2列ですが、これは4列で計算するのが妥当かと思います。

為替王さまも4列で計算されていると思われますので、その場合、0.1x3x4列=1.2円分を、起点となる5/26の終値139.088円にプラスしますと、140.288円となり、「140円台前半あたりが目先のターゲットになります。」と書かれている具体的メドではないかと思われます。


最後に、今回、僕個人の意見としましては、米ドル円のシグナルは見送り。ユーロ円は少し手前の140円くらいで利益確定するつもりで買いにいくのがいいかな?と思います。

相場が動きませんね。

やや、円高になった程度!?先週少し動いたかな?と思ったら、またそこから動かなくなりましたね。

為替王さまの6/1の記事「為替があまり動かない局面での戦い方」の中で、

「今の状況でアドバイスさせていただけるとすれば2点あります。
1点目は細かい秘伝チャートの作成。(中略)日足&基準枠の2分の1でしたが、足も枠ももっと短くするアイデアもあります。」

これは禁断のマクロ(ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロ)を、お使いの方なら、設定変更するだけで、すぐに利用できますが、当然ターゲットも近いもの=利幅が小さいものになりますよね。

もう一つ・・・
「2点目は、米ドル円は最近は本当にきつい(利益を伸ばしにくい)ので、米ドル円が動き出すまではユーロ円などもうちょっと動く通貨に乗り換え(または併用)したいところではないかと思います。
さらに言えば、日経225先物(先物は金額が大きいので、ミニとか、あるはもっと少額から取引できる日経225CFDとか)も、今の米ドル円と比べればはるかに稼ぎやすいです。」

僕は日経225とか分析したこともないです。
ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロのテスト用にデータを貼り付けて、チャートを作成し、ああこんな感じか!?と見たことがある程度です。CFDの口座も持ってないし。この機会に作ってみましょうか。


それと相場が動かない、こんな中、実はこっそりプログラミングの勉強中です。
以前に書きましたが、このエクセル用のマクロを、できるだけシンプルにして、スマホやタブレットから、モバイルブラウザだけでチャートが見られるようにできないか、試行錯誤中です。
お試し版ができましたら、また皆さまに表示確認などのテストお願いすると思いますが、その際はよろしくお願いいたします。

2014年06月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと
 | HOME |