秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

スイスフラン円で上昇シグナル!

普段、まったくノーマークのスイスフラン円で上昇シグナルがでましたね。僕も毎朝、ポイント&フィギュア+売買ジャッジ自動作成マクロでチャートと売買ジャッジを作成してはいますが、はっきり言ってスイスフランまではよく見てないです。

まぁでも為替王さまも書かれていますので、チャートを確認していきましょう。


いびつな形状ですが、とりあえずはターゲット自動計算機能がはじき出した、117.258円が第1ターゲットとなります。その先は、4/1の終値117.302円や、3/7、3/12の117円50銭台~117円60銭台がメドとなり、超えることができれば118円台も見えてくる、というになると思います。

最近、米ドル円や、先日シグナルの出た豪ドル円などが、いまいち動きが鈍いのでやきもきしていますが、スイスフランはどうなるでしょうか??

スポンサーサイト

やはり豪ドルで下落シグナルとなりました!

昨日の為替王さまの予見が的中しました。

これは、昨日の午前中に発表されたオーストラリア物価指数が予想以下だったことから、豪ドルが急落。そして今朝、豪ドル円(AUD/JPY)、豪ドル/ドル(AUD/USD)ともに基準枠で下落シグナル点灯となりました。また売買ジャッジも一時は上向きだったものが、再度、下向きに変化しました。

(下表は今朝の豪ドル円、豪ドル/ドルの部分を抜粋したものです。)


為替王さまの4/23のブログでは「明確な変化の材料がそろってから参戦する形でもいいのかなと思います。」と、慎重なコメントを書いておられましたが、これがオーストラリア物価指数が・・・・・かもしれない?ということだったのでしょうか?僕では、そこまでは分析できませんでしたね。さすが為替王さま!


さてさて、豪ドル円は「売り」ということで仕掛けていきましょう。今回は昨日1回ダマシが入っているので、自動計算機能のターゲットは無視して、手動で計算してください。今回はチャート形状もわかりやすいので計算も簡単ですね。ターゲットは93円台前半ということで、攻めていきましょう!

豪ドル円で上昇シグナルが出ちゃいました!?

みなさま、今朝のチャートは作成されましたでしょうか?
と、言ってもP&F自動作成マクロがやってくれるので、マクロ起動の数クリックだけで楽ちんですが・・・

豪ドル円で上昇シグナルが出てしまいましたね。
またチャートを見ながら確認していきましょう。


終値が4/16の直近高値も上回って、4/2の96円台の高値も上回った状態で上昇シグナル点灯となりました。ジャッジはまだ赤なのですが、方向は上向きに変化しました。

しかし、気になるのが為替王さまの4/23日の記事。

「今朝の時点では微妙な情勢で、明確な変化の材料がそろってから参戦する形でもいいのかなと思います。」

秘伝チャートの基本どおりだと「豪ドル円買い」となるのですが・・・・・売買ジャッジが「赤」なのが問題なのでしょうか?・・・・・為替王さまの慎重な発言に悩みますね。もうしばらくの辛抱ですか・・・。

NZドル円、豪ドル円の行方

今朝の為替王さまのブログでは豪ドル円とNZドル円の下落の可能性について書かれていましたが、チャートを見ながら確認していきましょう。

まずは今朝、下落シグナルのでたNZドル円、基準枠から。


よく見ると2回目の下落シグナルなんですね。1回目は4/10(4/11の朝)に出ています。ターゲットはどちらも87円台前半となっていますが、このチャート形状だと、2回目のターゲットは悩みますね。とりあえずは、第1ターゲットの87円台前半を狙っていきましょう。

次に豪ドル円のチャートです。
20140416img2.png

こちらは、ほんの10銭ほどの差でシグナルはでていませんが、
(正確にはシグナルが出るためには16銭下がる必要がありますが・・・)売買ジャッジの流れも考えますと、ヤバイですね。

この状態から、明日の朝、4/8の終値95.266円を下回って、下落シグナルが出たと仮定すると、ターゲットは4列1.2円分の下落エネルギーが計算できますから、95.266-1.2=94.066円となり、為替王さまも書かれているように「最低でも94円から93円台突入・・・」ということは想定しておきたいです。

しかし、最近ダマシでよくやられてますからね~。
このチャート形状、せのびの第2段階ともとれますしね。

なにかの好材料がでて、BM列の長さ分、急騰するとか?
そうなったら売りポジション持ってたら恐いですよね。

ということで、豪ドル円は方向性がしっかりするまで様子見ですね。

相場の風向きが変わってきましたね。

みなさま、ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロで、今朝のチャートは作成されましたでしょうか?

このマクロを使い慣れた方でしたら、暗算の名人みたいに、一覧表を見ただけで、大まかなチャート形状が頭に浮かんでくるんじゃないでしょうか?

相場の風向きが変わってきましたね。
今日、週末の金曜日。嵐がくるんでしょうか?
では、一覧表から確認していきましょう。


米ドル円は4/8に売りシグナルがでて、そのままです。
難しいのはユーロとポンド。

ユーロ円は為替王さまの言うとおり、140円台半ば。一覧表を見れば、140.44円を下回ると売りシグナル点灯となります。しかしユーロドル(EUR/USD)で買いシグナルが出てるところが気になるところ。ジャッジも黒に変わってきてるし、こういう場合の判断が難しいですね。

ポンドも同じような状況です。ポンド円は売りシグナルがでていますが、ポンドドルは買いシグナル点灯中!さらにジャッジも、今はどちらも黒ですが、方向は逆ですもんね。

NZドルも同じ。NZドル円は売りですが、NZドル/ドル(NZD/USD)は「買い」ですからね。NZドルの場合はちょっと弱いかな?という感じはしますけど・・・。
NZドル円でトラリピ仕掛けてる僕としましては、売りヘッジするかどうか?するならポジション量どうするか?悩むところです。

さて、どう動きますかね?

今度は米ドル円で買いシグナル!全面円安か!?

ユーロ円は順調に上昇してくれて、今朝は143円台ちょうどの水準です。
僕は早々143円で利益確定してしまいました。最近、負け続きだったので、勝ちグセつける意味でも、早めに利益確定したいと思いましたので。

さてさて、今朝は米ドル円で買いシグナルがでましたね。皆さま、お手元のポイント&フィギュアチャート自動作成マクロ(通称:禁断のマクロ)で描かれた2倍枠のチャートを見てください。

為替王さまは「1ドル=108円~109円に達するような上昇トレンドへと発展する潜在的エネルギーを抱えている状態と考えます。」と、書かれていますが、チャートを確認していきましょう。


3/7の終値、103.305円を超えたところで買いシグナル点灯となりました。とりあえず第1ターゲットは自動計算どおり、104.505円となりますが・・・。

109円って、逆算するとAO列から計算するわけでしょうか?AO列からだと10列分ありますので、103.305+6.0=109.305円となりますし、控えめにAQ列からの8列で計算すると108.105円となります。

昨年の12/31に105円台をつけてから、この3ヶ月間は円高下落トレンドだったわけですが、ここにきて反転、上昇となるかも?といった局面でしょうか?とりあえずは104円台中ほどをメドにトレードしていきましょう。

やられましたね。

3/27の記事で、ユーロ円の売りシグナルは期待できる!なんて書きましたが、ガッツリやられて、ダマシにあって、今朝、損切り、買いエントリーとなりました。これよりムカつく、腹立つのがポンド円なんですが・・・とりあえずは、ユーロ円からチャートを確認していきましょう。


3/27に書いたターゲット139.118円に全然とどいてませんね。
ガッツリだまされてしまいました。(苦)

上昇ターゲットはみなさんで計算してください。もう暗算でできますよね?143円台中ほどです。


しかしこれより許せんのがポンド円。
こちらもチャートを確認していきましょう。とりあえず2倍枠。


これはこんなモンですか?
ひどいのは基準枠・・・これを見てみましょう。



3/14に売りシグナルが出現。これは2倍枠でも出るのですが、結果的には基準枠のターゲットには到達。2倍枠では到達せず、となりました。

その後すぐに基準枠で買いシグナル出現!しかしこれはね~ちょと反発が強すぎて出ただけでは?と思っていたら、一旦押し戻されて、再度27日に買いシグナル。これは2倍枠でも出てますので、ここから本格上昇がはじまりました。

基準枠と2倍枠と両方見てますけど、まあー振り回されましたね。
ポンド円も170円くらいのレートになると2倍枠重視で、基準枠のターゲット、メドなども参考にする方がいいんですかね?

まだまだ未熟だ。

 | HOME |