秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

南アフリカランド円、予想的中おめでとう!

南アフリカランド円が、昨日、7/16の記事で計算したターゲット10.371円を超えて、見事、到達となりました。

1週間ちょっとかかりながら、途中もけっこう下げたりして、ヒヤッとしましたが、昨日の高値で10.38台を記録。ようやく私たちの予想値に到達しました。

10万ランド買っていれば2万円。100万ランドなら20万円の利益を手に入れることができました。今回みたいなわかりやすいチャート形状、シグナルなら簡単なんですけどね。いつもそうはいかないので、これからも相場分析に励んでいきましょう!



P.S.
秘伝チャート+売買ジャッジ自動作成マクロの改良版ですが、もうまもなく公開できると思います。
今回の改良ではシグナルがいつでたのか?色分けされてわかるようにしました。

この秘伝チャート+売買ジャッジ自動作成マクロを使えば、10通貨ペアx2種類の枠=20枚のチャートを数分で描きあげることができます。しかし20枚もチャートを見ていれば、「あれ?このシグナルいつでたんだろう??」と、シグナルを見逃してしまうことがあったりしませんか?

終値をさかのぼっていけば、いつ出たのかわかるのですが、そういうミスや手間を省くために、今回の改良で色分けし、シグナルがすぐにわかるようにしました。

ではここで画面写真を見ていただきましょう!
20130725image1.png

O列に色がついているのが見えますね。ピンクが買いシグナル、ブルーが売りシグナルです。(もちろん設定で変更も可能です。)

そしてさらに、今日はビッグニュースがあります。
まずは下の開発中の画面写真をご覧ください。
20130725image2.png

今までだとマクロを起動し、秘伝チャートを描きあげたあと、各チャートをチェックし、チャートの形状はどうか?シグナルは出ているのか?売買ジャッジの数値はどうか?など、各シートを1枚1枚確認していかなくてはダメでした。

この画面写真のF列以降をご覧ください。
そうした手間を省いてくれる、チェック項目を、一覧にする機能を開発中です。


これが完成しますと、

朝、PCを起動し、エクセルを立ち上げ、マクロを実行します。
するとマクロが自動的にデータを読み込み、次々とチャートを描きあげていきます。
そして最後にシグナルの状態や、主要な項目を一覧にまとめてくれます。

あなたは一覧を見て、気になる変化があれば、
そのチャートや数値をチェックし、最終的な投資判断を下す。


シグナルを見逃すとか、平凡なミスをなくし、
朝の貴重な時間を有効に使えることでしょう。


ここまでしていいのか?
まさに禁断のマクロとよんでもいいかもしれません・・・。

近日、公開予定です。

スポンサーサイト

ユーロ円、第1ターゲット到達おめでとう!・・・豪ドル円の行方は??

昨日の夕方ユーロ円が131.30銭台をつけて、第1ターゲットに到達しました。利益確定できた方はおめでとうございます。僕は130円で買い指値してたのですが、ヒットせず買いそびれてしまいました(泣)
終値では130円台半ばまで戻ってきてますので、引き続き終値で131円台乗せ、さらには第2ターゲット到達を期待したいと思います。ただしポジションは普段より小さめで。

さて豪ドル円の行方はどうなるんでしょうか?
今朝の為替王様の今日のポジション(7/18)では「ひょっとしたら大相場(大きな上昇トレンド)に向かう可能性を秘めていると見てもよいのではないかと考えます。」と書きつつも、「8月夏休み、為替(豪ドル)が急落する法則は当たるのか?」と、まったく逆方向の記事を書かれておられます。

これは悩みますね~。
先に大相場、上昇トレンドが来てから、下がるのか?
8月の急落を乗り越えてから、上昇トレンドがくるのか?
どっちなんでしょうね。

ただ、大きなチャンスが来る!気配はしますので、
しっかり相場分析して利益につなげていきましょう!

ユーロ円と南アフリカランド円で買いシグナル。どっち買う??

ユーロ円と南アフリカランド円で、わかりやすい買いシグナルがでましたね。
あなたなら、どっちを買いますか?
両方買いますか?

いつものようにターゲットを計算してみましょう。

まずはユーロ円。7/8の終値129.963を超えたところで買いシグナルとなります。基準枠で5列分ですから1.5円分の上昇が期待できます。2倍枠なら3円分ですよ!ここで控えめに4列分で計算してみても、基準枠で1.2円。2倍枠だと2.4円分となります。

具体的なターゲットは、
基準枠で、129.963+1.5=131.463円。控えめ計算だと131.163円となります。
2倍枠では、129.963+3=132.963。控えめ計算だと132.363円となります。

これが為替王さまの言う「上方向へ進む場合はとりあえず131円台半ば。さらに強気に見れば年初来高値圏の132円台~133円近くも狙えるかもしれません。」の根拠かな?と思われます。
最後にユーロ円の損切りラインは7/10の終値の129.035円となりますので、忘れないようにしてください。

では次に南アフリカランド円。これもわかりやすい形状ですね。
7/9の終値10.071円を超えたところで買いシグナルで、僕は0.02円枠でチャートを描きながら計算しているのですが、それで5列分、0.3円分の上昇が期待できることになります。4列分の控えめ計算でも、0.24円の上昇が期待できます。具体的なターゲットは、10.071+0.3=10.371。控えめ計算だと、10.311となります。

為替王様の言う「強気に見れば最大で10.5円近辺も視野に入ってくると考えます。」というのは垂直計算ですかね?
6/19の終値9.463から、7/2の10.058までの上昇分0.595を、今回の上昇がはじまる直前の底値7/11の9.89に加えてみると、10.485という10.5円近辺の数字がでてきます。

ということで、南アフリカランド円の場合は、第1ターゲットが10.31~10.37円。第2ターゲットが10.5円近辺ということになります。損切りラインは変わらず9.89円です。

さて、どっちを買いましょうか?

今朝この記事を書いている時点で、ユーロ円は130.50銭台。第1ターゲットまで約60銭。損切りラインまで約1円40銭ほど。ユーロ円の場合、今この水準で買うより、少し下の水準で指値出しておいた方がいいかも。ランド円の場合は、第1ターゲットまで約20銭。損切りラインまでも約20銭です。

こういう風に、どちらで勝負かけるか?となると、今朝の水準からはランド円で勝負かけたほうがいいのかな?と思えますね。

マクロ改良中です。

ただいま、マクロ改良中、バージョンUP中です。
完了しましたら、またこのブログでお知らせいたします。

今週の為替相場は荒れましたね。

今週の為替相場は荒れましたね。

僕もユーロドル、ポンドドルで売り、豪ドル円で買いポジションを持っていましたが、最後は全部損切りするハメになってしまいました。いずれも途中で1回利食ってるから、丸々損したワケではないのですが、でも利食い分以上は損してしまいましたので、今回のトレードでは、口座残高を減らしてしまいました。

さてさて来週はどうなりますやら。日曜夜の為替王さまの記事を楽しみに待ちましょう。

2013年07月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

豪ドル円がヤバい!?ポンド円も!?

昨夜為替が急落し、どうなることやらとひやひやしながら今朝、秘伝チャート+売買ジャッジ自動作成マクロを起動させても、まだ終値が反映されてない!セントラル短資さんのデータは朝7時半頃更新されるんですね。

やっぱりポンド円は「買い」でしたね。

秘伝チャート+売買ジャッジ自動作成マクロによる分析で、フライングではありますが、ポンド円が「買い」と判断したのは正解でしたね。昨日中に第1ターゲットの152円近辺まで上昇してしまいました。

フライングでポンド円買い!?

今日から7月相場の始まりですね。
為替王さまのブログでは出てきませんでしたが、ポンド円が買いかも?と思われます。理由は・・・


 | HOME |