ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

2017/11/06今週のポジション

米ドル円が重たいですね。今週もポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラムで描いたチャートをチェックしていきましょう。

米ドル円、2倍枠です。(クリックすると大きく表示されます。)


過去200日営業分のデータで作成したチャート全景です。5月と7月に114円台でピークをつけているのがわかりますね。さらに3月には115円手前でもピークをつけてるので、やっぱり為替王さまの言われるとおり、この114円台は重たいのかな?と思われます。

このままズルズル押し戻されるのか。それとも年末が近づくと株も為替も上がりやすい傾向があるので、この114円台の壁を突破できるのか?なんとも言えない状況です。しばらくはチャートチェックをしっかりしておきましょう。

スポンサーサイト

2017/10/23今週のポジション

112円台後半で押さえつけられてるようなチャートパターンとなっていましたが、はっきりと抜けてきましたね。
またポイントアンドフィギュアチャート自動作成ツールで確認していきましょう。

米ドル円、基準枠です。
ポイントアンドフィギュアチャート自動作成ツール

自動計算機能は前回のターゲットからの列数を計算するので、今回は3列になってますが、チャートパターン的にはBK列からの9列計算したいところです。すると、105円台半ばのターゲットがでてきます。

為替王さまは、さらにビッグなターゲットの可能性も言及しておられますが、衆議院選挙も与党の勝利でアベノミクスが続く期待や、そろそろ年末の上げ相場に入ってくることなども考えると、まさかまさかの大相場の前兆では?なんて期待もしたりしてきます。
さあ、このシグナルは大相場の始まりなのでしょうか?

2017/10/19今週のポジション

なんと買いシグナルが出てしまいました。なので売りポジションは一旦損切りとなりますが…
チャートを確認していきましょう。

米ドル円、基準枠です。
ポイントアンドフィギュアチャート

今回非常に判断に迷うところは、前回2回の買いシグナル、BM列とBO列のシグナルはいずれもダマシで、112円台後半で押さえつけられてるようなチャートパターンとなっています。そして今も売買ジャッジは赤のまま。ということは買いシグナルが出たものの簡単には上昇しないのでは?と思ってしまいますが、どうなるでしょうか…難しい局面です。

2017/10/13今週のポジション

久々に米ドル円でのシグナルがでましたね。ポイント&フィギュアチャート作成ツールの「禁断のプログラム」で描いたチャートを確認していきましょう。

米ドル円、0.1円枠です。
ポイント&フィギュアチャート

皆さま、ポイントアンドフィギュアの書き方、使い方、見方は大丈夫でしょうか?不安な方は「使い方サポート」というグループチャットのサービス(無料)もやっておりますので、ぜひご利用ください。

ターゲット自動計算機能では2列になってますが、このパターンの場合、ちょっと形がいびつなので、4列ないし最大6列計算くらいが妥当ではないかと思われます。4列だと111円台前半、6列だと110円台半ばのターゲットがでます。

為替王さまも「控えめにみて111円近辺。さらに言えば、110円台半ばくらいまでの円高への戻りなら…」と幅を書かれているのは、今回のチャートパターンのいびつさから来ているものと思われます。

控えめターゲットでも約1円。1万通貨なら1万円、10万通貨なら10万円くらいとれる見込みがあるので、その辺でさっさと利益確定して勝ち逃げするのがいい戦略かな、と思います。

2017/10/10今週のポジション

非常に小さな値動きですね。膠着状態が続いています。

ポイント&フィギュアチャート

動きがないから、書くこともないんですけどね。
ポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムで、チャートチェックだけは毎日しておきましょう!


 | HOME | OLD »»