ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

トルコリラ大暴落でも2日で200万稼ぐ方法。2018/8/18今週のポジション

いやぁ~今週はトルコリラが大変でしたね。
僕もチャート分析では18円割れて、17円台に突入するかな?と思っていましたが、なんのなんの一時的に15円台を記録。

しかし為替王さまのブログでも「チャート分析の観点では、売られ過ぎ」と、ありましたので、
僕も自分のチャート分析と為替王さまの言葉を信じて、反発し始めた16円台半ばで買いに走りました。

そして約2日後、スマホでレートチェックした際に、18円台半ばまで反発していました。


おぉ~!!と思い、すぐさま決済。約2日で2円分の利益を得ることができました。


1万通貨の取引だと2万円の利益。
10万通貨の取引だと20万円の利益。
100万通貨の取引だと200万円の利益
が得られました。

本当にありがとうございます。
また、ごちそうさまでした(^^)。


いやぁ本当にチャート分析は、毎日やっておかないとダメですね。
今回のトルコリラ大暴落も、チャートを見ていなかったら手も足も出なかったと思います。

秘伝チャート(通称:禁断のプログラム)の威力が発揮された場面でした。
今回利益確定できた皆さま、

おめでとうございます!



画像はトルコリラ円、0.1円枠です。

スポンサーサイト

2018/7/23今週のポジション

大変ご無沙汰しておりました、為替王子です。大阪北部地震のあと、西日本豪雨災害や、記録的な猛暑。僕も正直、疲れて、しばらく、ぐったりしておりました。

でも、まだまだ儲けていきたいので、しっかり相場分析していきましょう!
まずは米ドル円の動きを振り返ってみるところから。
米ドル円、2倍枠です。


5月6月と長らく保ち合い相場が続き、シグナルはちょこちょこ出るものの、なかなかググッと伸びてくれませんでした。そんな中、メドになっていると思われる、5月の高値111.026円を7/10の買いシグナルでやっと越えてきました。そして終値ベースでは、7/17に112.859円まで上昇。

2倍枠だと、112.671円というターゲットが出ていましたので、そこまでしっかり到達しました。
7/10にシグナルが出た終値近辺の111.10銭台で買って、ターゲットの112.60銭台で売れば、この1週間で、

1万通貨だと1.5万円の利益。
10万通貨だと15万円の利益。
100万通貨だと150万円の利益

転がり込んできましたね。

利益確定できた皆さま、
おめでとうございます!


その後、先週末にトランプ大統領の発言のせいなのか、米ドル円相場が急落しましたが、先ほどのメドになっていると思われる、5月の高値111.026円は割り込んではいません。

今後は為替王さまも書かれている通り、下は111円近辺。上は先週の高値112.859円を超えてくることができれば、さらに円安トレンド続くと思われます。今後もしっかりチャート分析していきましょう。

 

2018/06/18今週のポジション

今週も始まりましたね。またポイントアンドフィギュアチャート自動作成プログラムで作成した、チャート分析から初めていきましょう。

米ドル円、基準枠です。


シグナルは出ている状態ですが、5月の高値111.026円と安値108.708円の間で、保ち合いが続いている、と見ることができます。このどちらかを越えてこないと大きく動く、ということはないのかなぁと思われます。



今回は、久々に豪ドル円も見ていきましょう。こちらはスマホ版ポイントアンドフィギュアチャート自動作成プログラムで作成した、チャート画像をご覧ください。


こちらも徐々に切り上がってはきていますが、大きな保ち合い(80~84円)の中と見ることができます。この範囲を超えてくると大きく動くと思われます。


 

2018/06/11今週のポジション

しばらくご無沙汰しておりました。ポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムの開発、改良に時間をとられてました。
また今週から、しっかり相場分析していきましょう。

まずは、米ドル円、基準枠から。


前回の5/15のシグナルでターゲット到達してからは、良く言えば安定している、言い換えれば動きのない、保ち合いに入っています。上下のメドもわかりやすいですよね。上が110.197円、下が108.708円が節目になっています。

下はスマホ版(WEBアプリ版の画面です。)




次に今回は日経平均を見ていきましょう。20円枠です。


6/7にピークをつけて、少し反落した、と言った状況です。
画像では小さいですが、皆さまお手元のチャートを大きく見たら、為替王さまの言われるように、二番天井つけたのかな?と思われるようなチャート形状になっています。しばらくは22000円台後半でうろうろするのかなと思われますが、どうなるでしょうか。
下はスマホ版(WEBアプリ版の画面です。)


やっぱりチャートは毎日見ないと、波に乗り遅れたりしますので、皆さまもしっかりチェックしてくださいね。


2018/05/16今週のポジション

久々に期待できそうな買いシグナルがでましたね。それではポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラムで、チャートを確認していきましょう。

米ドル円、基準枠です。


上がエクセル版、下がスマホ版(WEBアプリ版の画面です。)



ターゲット自動計算機能では、5列計算されていますが、ここはチャート形状から、7列計算しますと、111.821円というターゲットが出てきます。

また、2倍枠のチャートも確認しておきましょう。


上がエクセル版、下がスマホ版(WEBアプリ版の画面です。)



2倍枠だと、ターゲット自動計算機能では、垂直計算で最大112.187円というターゲットも出ています。これが為替王さまが、「円安方向への動きが拡大する(中略)、111円台後半から112円を回復するくらいの円安メドが浮上します。」と、言われる根拠だと思われます。

109円台での推移が長かったので、かなり相場エネルギーが高まっている状態だと思われますが、さあ米ドル円、どこまで上昇するでしょうか?


 | HOME | OLD »»