ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

株・為替は落ち着きを取り戻したのか?2019/01/14今週のポジション

だいぶ株も為替も落ち着いた感じですね。世間は3連休で日本の株式市場はお休みですが、為替やNYダウなどは今日から動きます。
米ドル円、ユーロ円、豪ドル円、日経平均などの動きは為替王さまのブログを参考に、僕の作ったポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムでチェックしてください。

そして今回は、年始に出たNYダウのシグナルをちょっとおさらいしたいと思います。
NYダウ、50ドル枠です。


クリスマスから年末年始にかけて、NYダウも乱高下しましたが、そんな中、さりげなく買いシグナルがでました。
たぶんこのシグナルで買った方は少なかったのではないでしょうか?

あれだけ乱高下した後のシグナルだから、勢い余ってシグナルが出ただけじゃないの?とか、
シグナルに従って買ったはいいけど、大きく下がったらどうしよう!?とか、
迷われたシグナルではなかったかと思います。

ポイント&フィギュアチャートのパターンとしては理想的で、ターゲット到達確立の高いシグナルでした。
ここで、買いポジションを持った方は約500ドル分の値幅の利益を得ることができました。

そういう僕もその日は買う勇気と確信が持てなくて、翌日に買いにいったんですけどね(汗)
まだまだ未熟者ですが、富裕層目指して頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト

米ドル円と日経平均が重要局面か?2018/12/11今週のポジション

米ドル円と日経平均が重要局面にさしかかっているということで、いつものごとく秘伝チャート自動作成プログラムのチャートをチェックしていきましょう。まずは、

米ドル円、2倍枠です。(クリックすると大きく表示されます。)


もうすでに半年以上、右肩上がりで円安トレンドが続いております。円安トレンドが永遠に続くわけはないので、いつかは転換する時が来るのですが、その時のメドとなるのが、112円台半ば。具体的には12/6の112.653円とか、11/19の112.542円を下回ると、長らく続いてきた円安トレンドが終わった。と、見ることができます。

今のところ、ちょっと持ちこたえているので、一安心ですね。
しかし、チャートチェックは毎日しっかりやっていきましょう!


続いて日経平均です。
181211img2.png

これはあえてわかりやすいように100円枠という大きな枠のチャートを掲載しました。(12/10付け)
日経平均も、この3ヶ月ほどは21000円台~22000円台をウロウロしてたのですが、今日12/11の終値では10/29の安値21149円をを1円だけ下回ってしまいました。

一時的なものだといいのですが、直近安値を下回ったということで、更なる日経平均の下落につながるのかどうか、注目される局面ですので、こちらもチャートチェックは毎日しっかりしていきましょう!

【動画】米ドル円とNYダウ、ちょっと気になるシグナル。今週のポジション2018/11/20

米ドル円とNYダウで、ちょっと気になるシグナルが出ていますので、今回は久々の動画解説でお届けしたいと思います。

【動画】


米ドル円は0.1円枠(基準枠)では、売りシグナルが出ていますが、0.2円枠のチャートを見ていただくと、緩やかな上昇トレンド中と見ることができます。そして為替王さまが111円台の攻防が意識される、と言われているように、チャート上ではその節目がハッキリ現れているのがわかるでしょうか?
今後はその水準を下に抜けるかどうかが重要になってきます。

そしてNYダウ。こちらはハッキリと売りシグナルが出ています。またターゲットも10月の安値付近と、ほぼ一致しますので、その辺りまで下げることは想定しておきたいと思います。

ちょうどこの売りシグナルで「売り」で攻めてもいいですし、逆にターゲット付近で買い指値して待ち構えるのもいい戦略だと思います。

NYダウ、50ドル枠
NYダウのチャート

世界株安予想的中!日米株価暴落で1600万儲ける方法。今週のポジション2018/10/11

先日、日経平均のチャートを掲載して「下落シグナルが出ている、と見なしてもいいと思います。」と書きました。

またNYダウについても「似たようなチャート形状で、シグナルこそ出ていませんが、ジャッジは赤に変化してしまいました。」と書きました。

下は売買ジャッジの画面です。(クリックすると大きく表示されます。)


今回私は、日経平均は23700円台から、NYダウは26400円台から売り浴びせました。
そして今日、日経平均は22500円台で、NYダウは25600円台で利益確定しました。
わずか3日間で、両方合わせて

CFD1単位あたり16万円。
CFD10単位なら、160万円。
CFD100単位なら、1600万円
を、
儲けることが可能でした。


今回勝負が早くて爽快でしたね。

久々にあの言葉を発していいでしょうか(^^)



ど気持ちいぃ~~!!!!

うれしさのあまり、自分へのご褒美に、PS4と、VRを買っちゃいました(^^)ムフフ。



まだまだ相場は荒れそうなので、
しっかり禁断のプログラムでチェックしていきましょう!

日米株式相場に気になる兆候2018/10/8今週のポジション

日米の株式相場で気になる兆候が見られます。秘伝チャート自動作成プログラムで確認していきましょう。

日経平均の50円枠です。
秘伝チャート

これ20円枠でも同じような形状で、10/2にピークをつけて下がってきたところですが、チャート上は同じ枠内なのでシグナルは出ていませんが、細かく見ると9/27の終値を下回っているので、下落シグナルが出ている、と見なしてもいいと思います。
NYダウに関しても似たようなチャート形状で、シグナルこそ出ていませんが、ジャッジは赤に変化してしまいました。

これらが為替王さまの記事にあるように、
NYダウ=「ちょっと注意したい兆候も出ています。」
日経平均=「調整局面に入る可能性が高いと思われます。」
と言われる根拠だと思います。

どちらにせよ、株は下げそうなので、しっかり売り浴びせて儲けていきましょう!

 
 | HOME | OLD »»