ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

日経平均上限での攻防どうなるのか!?2019/02/12今週のポジション

2/8の終値で売りシグナルが出た日経平均なんですが、米中のニュースにより本日(2/12)急騰。
こんな場合こそしっかりチャート確認していきましょう。

スマホ版、日経平均、50円枠です。


2/4の終値20883.77円が直近高値で、ちょうど節目なんですが、そのすぐ手前まであがってきています。このままこの節目を超えれば、前回の売りシグナルはダマシということになり、売りポジションは損切りするハメに。。。

超えなければ売りポジションは継続。さらに証拠金に余裕のある方なら、この水準から売り浴びせるなんて戦略も「あり」だと思います。それで思惑どうり下がってくれれば、かなり大きな利益になりますし。

とにかくこの節目を超えるか超えないかが重要なポイントです。

スポンサーサイト

米ドル円と日経平均が重要局面か?2018/12/11今週のポジション

米ドル円と日経平均が重要局面にさしかかっているということで、いつものごとく秘伝チャート自動作成プログラムのチャートをチェックしていきましょう。まずは、

米ドル円、2倍枠です。(クリックすると大きく表示されます。)


もうすでに半年以上、右肩上がりで円安トレンドが続いております。円安トレンドが永遠に続くわけはないので、いつかは転換する時が来るのですが、その時のメドとなるのが、112円台半ば。具体的には12/6の112.653円とか、11/19の112.542円を下回ると、長らく続いてきた円安トレンドが終わった。と、見ることができます。

今のところ、ちょっと持ちこたえているので、一安心ですね。
しかし、チャートチェックは毎日しっかりやっていきましょう!


続いて日経平均です。
181211img2.png

これはあえてわかりやすいように100円枠という大きな枠のチャートを掲載しました。(12/10付け)
日経平均も、この3ヶ月ほどは21000円台~22000円台をウロウロしてたのですが、今日12/11の終値では10/29の安値21149円をを1円だけ下回ってしまいました。

一時的なものだといいのですが、直近安値を下回ったということで、更なる日経平均の下落につながるのかどうか、注目される局面ですので、こちらもチャートチェックは毎日しっかりしていきましょう!

世界株安予想的中!日米株価暴落で1600万儲ける方法。今週のポジション2018/10/11

先日、日経平均のチャートを掲載して「下落シグナルが出ている、と見なしてもいいと思います。」と書きました。

またNYダウについても「似たようなチャート形状で、シグナルこそ出ていませんが、ジャッジは赤に変化してしまいました。」と書きました。

下は売買ジャッジの画面です。(クリックすると大きく表示されます。)


今回私は、日経平均は23700円台から、NYダウは26400円台から売り浴びせました。
そして今日、日経平均は22500円台で、NYダウは25600円台で利益確定しました。
わずか3日間で、両方合わせて

CFD1単位あたり16万円。
CFD10単位なら、160万円。
CFD100単位なら、1600万円
を、
儲けることが可能でした。


今回勝負が早くて爽快でしたね。

久々にあの言葉を発していいでしょうか(^^)



ど気持ちいぃ~~!!!!

うれしさのあまり、自分へのご褒美に、PS4と、VRを買っちゃいました(^^)ムフフ。



まだまだ相場は荒れそうなので、
しっかり禁断のプログラムでチェックしていきましょう!

日米株式相場に気になる兆候2018/10/8今週のポジション

日米の株式相場で気になる兆候が見られます。秘伝チャート自動作成プログラムで確認していきましょう。

日経平均の50円枠です。
秘伝チャート

これ20円枠でも同じような形状で、10/2にピークをつけて下がってきたところですが、チャート上は同じ枠内なのでシグナルは出ていませんが、細かく見ると9/27の終値を下回っているので、下落シグナルが出ている、と見なしてもいいと思います。
NYダウに関しても似たようなチャート形状で、シグナルこそ出ていませんが、ジャッジは赤に変化してしまいました。

これらが為替王さまの記事にあるように、
NYダウ=「ちょっと注意したい兆候も出ています。」
日経平均=「調整局面に入る可能性が高いと思われます。」
と言われる根拠だと思います。

どちらにせよ、株は下げそうなので、しっかり売り浴びせて儲けていきましょう!

 

2018/06/11今週のポジション

しばらくご無沙汰しておりました。ポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムの開発、改良に時間をとられてました。
また今週から、しっかり相場分析していきましょう。

まずは、米ドル円、基準枠から。


前回の5/15のシグナルでターゲット到達してからは、良く言えば安定している、言い換えれば動きのない、保ち合いに入っています。上下のメドもわかりやすいですよね。上が110.197円、下が108.708円が節目になっています。

下はスマホ版(WEBアプリ版の画面です。)




次に今回は日経平均を見ていきましょう。20円枠です。


6/7にピークをつけて、少し反落した、と言った状況です。
画像では小さいですが、皆さまお手元のチャートを大きく見たら、為替王さまの言われるように、二番天井つけたのかな?と思われるようなチャート形状になっています。しばらくは22000円台後半でうろうろするのかなと思われますが、どうなるでしょうか。
下はスマホ版(WEBアプリ版の画面です。)


やっぱりチャートは毎日見ないと、波に乗り遅れたりしますので、皆さまもしっかりチェックしてくださいね。


 | HOME |