秘伝チャート(ポイント&フィギュアチャート)+売買ジャッジ自動作成マクロ

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

米ドル円とユーロ円に買いシグナル発生!しかし…

なんと、米ドル円ユーロ円に買いシグナルが出てしまいました。しかし…売買ジャッジは赤のまま。



画像では米ドル円のところだけ赤まるつけてますが、ユーロ円も同じ状況です。
トランプ大統領の発言や行動で、米ドル円が急上昇。それにつられてユーロ円も上昇した、みたいな状況です。

こういう状況は微妙ですね。今日は金曜日で週末だし、ポジションとるより、ちょっと様子見のほうがいいのかな?という感じがします。

スポンサーサイト

今日の注目通貨は・・・

文句なしにユーロでしょう。

ユーロ円2倍枠です。


5月頃から下落しつづけて、夏の間は踏ん張っていましたが、昨夜の金利引き下げニュースで急落。シグナル点灯となりました。

自動計算のターゲットでは134.319円という数字がでていますが、7/22からの7列分をガッツリ計算しますと、132.519円となり、為替王さまも書かれているように「少なくとも133円~132円あたりの下落目処が浮上します。」となります。

こないだのEUR/USDのように、133円~132円台まで一直線で下落するというよりは、途中何回か反発、折り返しをはさみながら下落するんではないでしょうか。そのメドが自動計算のターゲットあたりになるんじゃないかなと思われます。基準枠では、さらに小さなメドも算出できますので、ポイント&フィギュアチャート自動作成マクロをお持ちの方は、合わせてご覧ください。


いや~、為替相場も動き始めてきましたね。春から夏にかけて頓着状態が続いていましたから。これからしっかり儲けていきたいですね!

ユーロ円、ほんまに135円台突入か!?

ユーロ円が下落中です。
135円なんて、いくかな?と先日のブログで書きましたが、なんだか現実味をおびてきました。

下は今朝のユーロ円のチャートです。基準枠で4回目の下落シグナルがでました。ターゲットも135円台!そしてこのパターン。せのび計算が適用できるような形ですね。7/14の終値から、7/17の終値を引いた差を、7/21の終値から引くと・・・・・なんとこれも135円台後半のターゲットが出てくるではありませんか!



「僕は小さく狙っていきたいと思います。」と書きましたように、すでに利益確定して、ユーロ円はノーポジションなんですが、これはまた再度、売り浴びせた方がいい感じですね。


話は変わって・・・上昇しちゃってる豪ドル円とか、どうしたモンですかね。とりあえずは損切りポイント超えない限りは「売り」継続かな・・・・・。

ユーロ円と豪ドル円の下落シグナル。

7/8の終値でユーロ円の下落シグナルがでました。
いつものようにチャートを確認していきましょう。ユーロ円10銭枠です。


いびつな形状ですね。
自動計算は前回のシグナルを含む列数分を計算するしくみですので、2列分しか計算されていませんが、1回ダマシの上昇シグナルを挟んでいるので、5列分くらいで計算するのが妥当かな~と思いきや・・・・・為替王さまのブログでは、
ターゲットはズバリ135円。」

えっ!?
そんなにいくの??

ということはBF列からの9列分ですか?
そうしたら138.438-2.7=135.738円となって135円台が出てきますが・・・。最近の値動きの小ささで、そこまでいきますか?米ドル円も崩れて、総円高になれば、それもありえるかもしれませんが・・・・・。自動計算のターゲットあたりで小さく狙うのがいいかもしれませんし。僕は小さく狙っていきたいと思います。


もうひとつ、豪ドル円も見ておきましょう。


これはまだわかりやすいですね。
6/10以降の保ち合い8列分ですね。
95.554-2.4=93.154円となりますが・・・・・そこまで下落するかな~??

米ドル円とユーロ円で上昇シグナル発生。

米ドル円ユーロ円で上昇シグナルがでました。
為替王さまは「短期的な目処は104円近辺。」と書かれておりますが・・・チャートを見ながら確認していきましょう。


ん~どうですか??
確かに基準枠では上昇シグナルですが・・・

こんな時は2倍枠も見ておきましょう。


2倍枠では、まだレンジ相場の中と、見ることもできますね。短期売買では微妙な情勢ですね。
アメリカの経済は緩やかながら拡大を続けていることを踏まえますと、なんとなく上がるのかな?とも思えますが・・・。どうなりますでしょうか。


今日はもう一つ、ユーロ円も見ておきましょう。


ユーロ円の方が、チャートの形状から、多少反発が期待できる状態ですね。
上の画面のターゲット自動計算機能は2列ですが、これは4列で計算するのが妥当かと思います。

為替王さまも4列で計算されていると思われますので、その場合、0.1x3x4列=1.2円分を、起点となる5/26の終値139.088円にプラスしますと、140.288円となり、「140円台前半あたりが目先のターゲットになります。」と書かれている具体的メドではないかと思われます。


最後に、今回、僕個人の意見としましては、米ドル円のシグナルは見送り。ユーロ円は少し手前の140円くらいで利益確定するつもりで買いにいくのがいいかな?と思います。

 | HOME | OLD »»