ポイント&フィギュアチャート(秘伝チャート)自動作成プログラム

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

読め!

オススメ

プロフィール

月別アーカイブ

タグ

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

QRコード

2017/05/22今週のポジション

先週は、突如、ドル円の急落が発生しましたが、今週はどうなるのか?ポイントアンドフィギュアチャート自動作成プログラムで作成したチャートを見ながら確認していきましょう。

米ドル円、2倍枠です。


為替王さまがブログで書かれているように、110円台の重要な節目にラインを引いてみました。
ま、わかりやすいですよね。このラインを下回ると、また下落シグナルがでるので、そうなると、6列以上の計算式になりますから、108円台がターゲットとして出るとの予想になります。



では、次にユーロ円、こっちは基準枠


こっちも、123円台半ばに節目があるので、これを下回ると下落シグナルが出て、最大120円台まで下げるのでは?という予想がでてきます。さぁ、今週どうなることやら。

スポンサーサイト

ポイント&フィギュアチャート自動作成プログラム<New !!> ver.801 登場!

なぜ、あの人は、FXでいつも儲けているのか?

私はここ最近、このようなシンプルだけど、とてもパワフルな方法によって何十万円も儲かってしまいました。
それを、あなたと共有したいと思っていますが…


<実績(過去の記事)>

月曜日に117円台で米ドル円を売って、火曜日に115円台で買い戻して、この2日間で値幅2円も獲得!

シグナルが出た日(中略)買ってたならば、もう2円50銭分ほど利益がでています。

こういう確立の高い、儲けやすいシグナルを見逃さずに、しっかりものにしていきたいですね。



FXでは、どうやっても儲けられない!
と、あきらめていませんか?

以下のうち、1つでも当てはまれば、このポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムがお役に立てます。

◇いろんな情報を見ているが、何を信じていいのか迷ってしまう。
◇相場の本当の動きが知りたい。
◇いろんなチャートを試してみたが、結局わからなくなってしまう。
◇収入やお金、経済的な不安をなくしたい。
◇この先、ずっと儲け続けられるようになりたい。



使ってみたい!という方は、
メールの題名に「禁断のプログラム希望」とお書きになって
下記のあて先までメールください。
無料の、お試し版ダウンロードURLをメールにてご案内いたします。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)




開発者からのごあいさつ
私の想いを聞いてください。

私がFXをはじめた2008年は、リーマンショックもあり、私自身も大損した経験があります。
その時、インターネットや、新聞や雑誌の記事、また各種のセミナーなどに参加し、相場分析を勉強していましたが、その時の講師や先生に疑問を持つことがたくさんありました。

この講師や先生たちは儲かっているのだろうか?
その講師や先生たちの手法を真似してみても、儲かることなどほとんどなく、その後も、悶々とする日々が続きました。

その後も、私は、40件以上のテクニカル分析を検証、バックテストした中、ターゲットや損切りポイントが明確で、勝率もそこそこ高く、利益を最大限に高められる方法にたどり着きました。それがこのポイント アンド フィギュアチャートを利用した方法です。

現在、私のもとには、以前の私のように、巷にあふれる情報に振りまわされ、損をだして苦しむ方々が多くいらっしゃいます。そんな方々のために、この手法を公開したいと思います。

ポイント&フィギュアチャート自動作成プログラム開発者
為替王子







<選ばれる5つの理由>

1、
26通貨ペア + 株価指数4つ × 3種類の枠設定=
90枚のチャートを数分で描きあげます。


巷によくあるポイント&フィギュアチャートを描くソフトは、いちいち通貨ペアの選択、枠の設定や他のパラメータの設定をしてから、やっと1枚のチャートを描きますが、このポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムは、主要な26通貨ペアと、株価指数4つ、そして各3種の枠設定で、90枚のチャートを数分で描きます。もちろん設定の変更も可能です。

作成できる通貨ペアは、USDJPY、EURJPY、EURUSD、GBPJPY、GBPUSD、CADJPY、USDCAD、AUDJPY、AUDUSD、USDCHF、NZDUSD、EURGBP、NZDJPY、CHFJPY、EURCHF、ZARJPY、HKDJPY、GBPCHF、SGDJPY、AUDCHF、AUDNZD、NZDCHF、CNHJPY、EURAUD、TRYJPY、GBPAUD、の26通貨ペアと、日経225、NYダウ、英FTSE100、独DAX、の4つの株価指数。

上記の26通貨ペア + 株価指数4つ × 3種類の枠設定=90枚のチャートを数分で描きあげます。


2、
ターゲットの自動計算。
前回のシグナルからの水平(だんご)計算と、垂直(せのび)計算のターゲットが、
計算式と同時に表示されます。


下の画面では、5/22(金)終値で、出た上昇シグナルのターゲットが表示されています。
1行目がターゲットが出た日付と、その日の終値。
2行目、3行目が水平(だんご)計算での計算式と、ターゲット122.204が表示されています。
その下には、垂直(せのび)計算での計算式と、ターゲット123.214が表示されています。




3、
また、チャートの折り返し地点には、
日付と折り返した値が表示されます。


折り返し地点の値が表示されないソフトが多いのですが、
それだと、いちいちデータをさかのぼって確認しないといけません。
そういう手間を省くために、チャートの折り返し地点には値が表示されます。
これによって、ターゲット計算や損切りポイントなどが
明確にわかるようになります。



いつも言いますが、このポイント&フィギュアチャートは
シグナルが出た時の、チャートの形状が重要で、
自動計算のターゲットだけに頼るのではなく、

みなさん自身でもターゲット計算していただいて、
どんな局面でも利益を出せるようにしていただきたいと思います。



4、
一覧表で簡単シグナルチェック!

今までは、チャートができあがった後、

シグナルは出ているのか?
チャートの形状はどうか?

など、各シートを1枚1枚確認していかなくてはダメでした。


そうした手間を省いてくれるのが、チャートの重要項目を、
一覧で表示している「Sheet1」のH列~L列の部分です。

これによって、全部のチャートを確認しなくても、
まずは、一覧表でシグナルが出ているのか確認する。
気になる変化があれば、その通貨ペアのシートを確認する。

と、いうふうに毎朝の相場チェックが、かなり楽になりました。

具体的には、別ページで説明していきます。



5、
手間と時間の大幅な短縮と、チャンスの増大!

このプログラムを使えば、26通貨ペア + 株価指数4つ × 3種類の枠設定=
90枚のチャートがほんの数分でできあがります。

本当はもっといろんな通貨ペアもチェックして投資のチャンスを得たい!
と思っていた方や、毎朝のチャート作成に追われていた方には、
最高のものが出来上がりました。

あなたがすることは、ファイルを開いてから、
わずか、2クリック だけ。






使ってみたい!という方は、
メールの題名に「禁断のプログラム希望」とお書きになって
下記のあて先までメールください。
無料の、お試し版ダウンロードURLをメールにてご案内いたします。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)





<あなたには3つの道があります。>

1つ目は、
このまま何もしないで、金銭的、経済的不安を抱えながら、あきらめてしまう道。

2つ目は、
他の、あやしい手法に「無料だから」「安いから」「何となく」と言った理由で、お金と時間をムダに使い、いつまでたっても儲けることができないでいる道。

3つ目は、
荒れ狂う相場環境でも真正面から向き合い、他のニュースやアナリストの情報に翻弄されることなく、自分自身で相場分析をして、しっかりと儲けていく道。




あなたが、どの道を選んでも自由です。 しかよく考えてみてください。
今後も今の状況に我慢をし続けながら歩んでいく人生でいいのですか?迷いなく「NO!」と即答できたのであれば、いますぐ



メールの題名に「禁断のプログラム希望」とお書きになって
下記のあて先までメールください。
無料の、お試し版ダウンロードURLをメールにてご案内いたします。

メールのあて先: kawaseohji◎gmail.com
(◎を半角@に置きかえて送信してください。)




 

株価指数データ取得障害について

今朝から、アメリカヤフーファイナンスより、株価指数のデータが取得できなくなっております。
サーバーの障害なのか、仕様の変更なのか、ただいま調査中です。

続報:2017/05/17 17:00
アメリカヤフーファイナンスの株価指数データの取得アドレスが変わっていました。一時的なものなのか、これから新しいアドレスになるのか、ちょっとまだわかりませんが、プログラムの方はマイナーバージョンアップで対応していきたいと思います。

続報:2017/05/19 7:10
いろいろお問い合わせをいただいておりますが、マイナーバージョンアップ自体は1週間ほどでできると思いますが、しかしこのデータ取得先のサーバー変更が一時的なものか、恒久的なものか、なんとも言えません。(知ってる方がいましたら、僕が教えてほしいです。)ですので、バージョンアップ後、また元に戻った、とかだと余計混乱させるかも知れませんが、今後の対応としましては、旧ver.801と新ver.802と両方ダウンロードできるようにすることになるかと思います。

2017/05/15今週のポジション

さて今週の相場はどうなるでしょうか?ポイント アンド フィギュアチャート自動作成プログラムで描いたチャートを確認していきましょう。

まずは米ドル円、基準枠です。


わかりやすいチャートですね。上は114.285円、下は112.451円がポイントになってます。2倍枠や売買ジャッジでは他のポイントもあるそうなので、そこは各自お手元のチャートを確認しておいてください。


それよりも気になるのが、NYダウ
NYダウのポイント アンド フィギュアチャートを確認していきましょう。


ちょうど下落シグナルが出たところですね。自動計算だとBE列のダマシのシグナルから2列計算されますが、これはこの形状だったら4列計算ですよね。すると為替王さまの言われる通り、20600ドル台のターゲットが出てきます。BC列で一方的に上昇してきたので、それくらいは調整入るかな?と、言ったところでしょうか。今週NYダウは要注意というところです。

2017/05/08今週のポジション

GWも終わって、また今週から普段どおり分析をしていきましょう。ではポイント&フィギュアチャート自動作成プログラムで描いたチャートを確認してみましょう。

米ドル円、2倍枠です。(クリックすると大きく表示されます。)


為替王さまのブログでは円安ドル高方向のポイントや、円高ドル安方向のポイントが書かれていますが、こうやってラインを引いてみるとわかりやすいですよね。ちなみにこれはエクセルに標準で備わってる描画ツールでラインを引きました。

反発の勢いがなかなかいいということで、今後は上の赤いラインを超えるかどうか、というところが注目点になると思います。

今回は僕なりの活用法ということで、こうやってラインを入れたりしたチャートは、別ファイルにして保存して、後でチェックしてたりします。こうやっ過去のファイルも合わせて分析していくと、相場が動いたときに、各ポイントが明確になっているので、判断に迷わなくていいと思います。

 | HOME | OLD »»